2020年10月以降のWCA大会開催方針

2020年10月4日 投稿者:大村周平

WCA Regional Delegate 大村です。

2020年5月5日にお伝えしたように、COVID-19の世界的大流行の影響で日本国内のWCA大会を見合わせておりましたが、以下の新方針の下に再開する目処が立ちました。
これはWCAの世界統一見解ではなく、日本における独自の運用方針です。
従来から大きな方針変更となるために戸惑う方がいらっしゃるかもしれませんが、今後もスピードキュービングの健全な普及と発展のためにWCA大会を開催してまいります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

また、JRCAは現在法人化の手続きを進めており、今後のWCA大会はJRCAの後継となる国内競技統括団体の指揮下で行っていくことになります。その新体制においても本方針を継承します。
包括的な新体制の詳細は追ってお伝えしますので、もうしばらくお待ち下さい。

※このページは不定期に更新される可能性があります。(最終更新日:2020年10月4日 20:47)

今後のWCA大会開催方針

スライドが読みづらい場合、直接PDFファイルにアクセスしてください。

Wca_comp policy_japan_20201004 from JapanSportCubing

 

COVID-19対策

WCA competition safety policyと、その日本語訳(非公式)
安全対策を含んだ最新版のWCA規約日本語訳は現在準備中です。

 

大会運営に関連する資料

WCA大会 企画運営に興味がある人に知っておいてほしいこと

WCA大会企画 起案申請フォーム

相談窓口メールアドレス
wcacomp_consultant@jrca.cc

 

JRCAまたは新体制主催の大会開催予定

2020年12月下旬、関東でのWCA公式記録会、種目未定。

COVID-19対策下における初のWCA大会として今後のモデルケースとするため、特別に新体制が主催します。
また、運営上の理由から大会自体がキャンセルとなる可能性があります。

公募中の大会企画概要

大会日程
2021年2月以降
起案フォームや相談窓口を介したファーストコンタクトの目安は、大会当日の3~4ヶ月前です。
十分な準備期間が確保できない場合、起案をお断りする場合があります。

大会形式
WCA公式記録会

開催地域
不問

開催種目
3x3x3キューブに加え、実行委員会の意向を最大限反映

申込手続き
上記の相談窓口などをご活用の上、WCA大会企画 起案申請フォームより申請してください。