FMCアジア2018(2018/12/8)

2018年10月22日 投稿者:田中 悠樹

今年も最少手数競技のアジア国際大会,FMCアジアが開催されます。
日本は今年も東京会場での開催となります。ぜひお越しください。
※昨年度は日本大会の最少手数競技をFMCアジアで代替いたしましたが,
今年の取り扱いは未定です。追ってお知らせいたします。

【注意】本大会は,3×3×3最少手数競技のみを行います。
通常の早解き競技は行いませんのでご注意ください。
This competition includes only 3x3x3 fewest moves for its events.
No speedsolving events!

日時

2018年12月8日(土)
14:20~18:50(予定)

会場

足立区生涯学習センター 5F 研修室2
Adachi-ku Lifelong Learning Center Lecture room 2
http://www.adachi-shogakucenter.net/

北千住駅より徒歩15分 (Map)
http://www.adachi-shogakucenter.net/download/manabimap.pdf

開催競技 (Events)

3×3×3最少手数競技 / Mean of 3 / 1ラウンド

(3x3x3 fewest moves / Mean of 3 / 1 round)

タイムスケジュール (Time schedule)

14:20- 受付
14:50-15:50 第1試技 (1st attempt)
16:20-17:20 第2試技 (2nd attempt)
17:50-18:50 第3試技 (3rd attempt)
19:00- 表彰式 (Awards)

※日本時間 (JST)

参加方法

事前の申し込みが必要です。
Cubing China特設ウェブサイトよりお申し込みください。
事前にCubing Chinaへのご登録が必要となります。

Please register via Cubing China.
Sign up to Cubing China before registration.

参加費 (Entry fee)

1,000円
当日,会場にて現金でお支払いください。

1,000 JPY
Please pay at the venue on the date of competition.
Sorry we accept cash only.

定員 (Competitors Limit)

30

最少手数競技について

最少手数競技は,出題れたスクランブル(崩し方)について,
できるだけ手数の短い解法を1時間で探し出す競技です。

最初に,解答用紙(課題となるスクランブルと解答欄のある用紙)とペンが競技者に配布されます。
競技者は,これに記されたスクランブルをどう解くかを回転記号で記入し,1時間以内に提出します。
3個までのキューブと目印用のステッカーを持参することができるので,これらを使って試行錯誤しながら考えることができます。

今大会は,Mean of 3形式の大会のため,3回試技を行ってその平均記録がどれくらい少ないかで順位が決まります。

参加資格

・年齢,過去の参加記録等問わずご参加いただけます。
・競技者は必ず,事前にルールを把握しておくようにしてください。(参考:WCA大会規則2018
・回転記号(R,U’,F2,……)を書ける必要はあります。MやEは使えません。
・80手を超える解答はDNF(記録なし)となるので,80手は切れる必要があります。
・長時間,1人で黙って思考する競技のため,子供が参加できるか等はご自身でご判断ください。
※早解きではないため,ご見学は推奨しません。

お問い合わせ

東京会場についてのお問い合わせ:

日本ルービックキューブ協会 関東支部
kanto@jrca.cc