WCA代理人に関するお知らせ

2019年6月2日 投稿者:鈴木 洋平

Raphaël PihetがWCA Candidate Delegateになりました

世界キューブ協会WCAのCandidate Delegate(代理人補佐)に,Raphaël Pihet(フランス)が就任いたしました。

これにより,Raphaël PihetはWCA公式大会を主催する権限を得るとともに,
キューブコミュニティの発展に寄与する責任をWCAに対しても負うこととなります。

なお、Raphaël Pihetはフランス国籍ですが、2011年に来日後、現在にまで日本に居住し、フランス語はもちろんのこと、英語、日本語も堪能です。Raphaël Pihetの就任により、世界との大会などの情報の共有についてもJRCAとしてさらに進めてまいりたいと思います。