World Cube Association
(世界キューブ協会)

Competition regulations
(大会規則)

Version: 2008 v1, April 9, 2008
2008/4/9
バージョンv1
日本語訳2008/4/12-5/18

 

Notes (付記)

原文訳を「」 訳者による付記を「青」 今回の改正点を「」 にて表記します。

 

To make the regulations easier to read we use 'he' where the reader should read 'she or he'.
The use of the words 'must', 'must not', 'should', 'should not' and 'may' comply with RFC 2119.
規則の表記を簡単にするため、「彼」または「彼女」とすべきところを「彼」としています。
(日本語版では、'競技者とします。)

英文において要求レベルのを表現は、RFC 2119に準拠するよう記述されています。
(日本語訳では完全に対応していない場合ありますが、適宜修正していきます。RFC2119日本語訳


Contact
For questions and feedback, please contact the WCA Board.
問い合わせ先:質問・ご指摘等は、WCA理事会へお問い合わせください。

日本語での質問・ご指摘等は、JRCA掲示板もしくはお問い合わせをご利用ください。


Information on internet
Website of World Cube Association:
http://www.worldcubeassociation.org/.
Original source of the WCA regulations:
www.worldcubeassociation.org/regulations.
WCA regulations in
PDF format.


Translations
Hungarian translation by Olivér Nagy. Version 2007.
Japanese translation by Masayuki Akimoto. Version 2008.
Korean translation by Park Joon-Ho. Version 2007.
Polish translation by Krzysztof Boryczko and Stefan Lapicki. Version 2007.
Portuguese translation by Pedro Santos Guimarães, Rafael Werneck Cinoto and Carlos Alberto de Alcântara Júnior. Version 2007.

French translation by Gilles Roux. Version 2006 v2.
Italian translation by Emanuele Scibilia. Version 2006 v2.

Czech translation by Josef Jelinek. Version 2006 v1.
Spanish translation by Alfonso Pérez Arnal Version 2006 beta.

 

Contents (目次)

Article 1: Officials (第1条: 大会役員)

1a)

A competition must have the following officials: an organisation team (with one or more members), a WCA delegate, a main judge per event, judges, scramblers and score takers.

大会では以下のような役員が必要:大会運営組織(一名以上で構成)WCA代理人、種目毎のメインジャッジ、ジャッジ、スクランブラー、集計員。

1b)

The organisation team of a competition is responsible for:
大会運営組織は、大会において以下の行為について責任を負う:

  • 1b1) Making all arrangements before and during the competition.
    1b1)
    大会開催前・中におけるすべての準備
  • 1b2) Making a printed or electronic version of the WCA regulations available at the competition.
    1b2)
    印刷もしくは電子ファイルの大会規則集を用意しておくこと

1c)

The WCA delegate for a competition is responsible for:
WCA
代理人は、大会に於いて以下の行為について責任を負う:

  • 1c1) Reporting to the WCA Board about whether the full WCA regulations were followed during the competition. Reports must be available within one week after the competition.
    1c1) WCA
    理事に対して、WCA大会規則が遵守されていたかどうかの報告をすること。報告は大会後一週間以内に提出しなくてはならない。
    (補:レポートには必須!)
  • 1c2) Reporting to the WCA Board about the overall course of the competition, and about incidents. Reports must be available within one week after the competition.
    1c2) WCA
    理事に対して、大会全体の進行とインシデントの報告をすること。報告は大会後一週間以内に提出しなくてはならない。
    (補:レポートには必須!)
  • 1c3) Sending the competition results to the WCA Board. Results should be available at the end of the last day of the competition.
    1c3) WCA
    理事に大会結果を送付すること。結果は大会最終日中にまとめること。
  • 1c4) Sending corrections to the competition results to the WCA Board. Corrections should be available within one week after the competition.
    1c4) WCA
    理事に大会結果の修正を送付すること。修正は大会後1週間以内におこなうこと。
  • 1c5) Advising the other officials when needed.
    1c5)
    必要に応じて大会役員に対してのアドバイスすること。
  • 1c6) Approving all events and event formats of a competition, before the competition starts and when changes are needed during the competition.
    1c6)
    全ての競技種目およびその競技方法を大会開始前また大会中に変更が必要である時、承認する
  • 1c7) Decisions on disqualification of a competitor for the competition, as described in other articles.
    1c7)
    大会規則によるところの大会参加への失格の判断について責任を負う。

1d)

Each event must have one main judge. The main judge for an event is responsible for:
各競技にはメインジャッジを設定する。種目毎のメインジャッジは、以下の責任を負う。

  • 1d1) Making sure that the regulations are followed.
    1d1)
    大会規則の遵守を確認。
  • 1d2) Decisions on disqualification of a competitor for an event, as described in other articles.
    1d2)
    大会規則によるところの各競技における失格の判断について責任を負う。
  • 1d3) Decisions on starting a round later or earlier than scheduled. In case of changes in the time schedule, there should be a clear announcement to all competitors.
    1d3)
    スケジュールの変更に責任を負う。変更がある場合は、全競技者にきちんと伝えられなければならない。

1e)

Each event must have one or more judges.
各競技にはジャッジを設定する。

  • 1e1) A judge for an event is responsible for executing the procedures of the event.
    1e1)
    ジャッジは競技手順の正しい進行に責任を負う。
  • 1e2) All competitors must be available for judging, if needed by organisation team. Penalty: disqualification of the competitor for the competition.
    1e2)
    全競技者は大会運営組織の要請でジャッジとならなければならない。罰則:競技者の大会参加への失格

1f)

Each event (except for puzzles that are not scrambled) must have one or more scramblers.
各競技(スクランブルが必要でない競技を除く)にはスクランブラーを設定する。

  • 1f1) A scrambler for an event is responsible for applying the scramble sequences to the puzzles.
    1f1)
    スクランブラーはそのパズルのスクランブルに責任を負う。
  • 1f2) All competitors must be available for scrambling, if needed by organisation team. Penalty: disqualification of the competitor for the competition.
    1f2)
    全競技者は大会運営組織の要請でスクランブラーとならなければならない。罰則:競技者の大会参加への失格

1g)

Each event must have one or more score takers.
各競技には集計員を設定する。

  • 1g1) A score taker for an event is responsible for registering the event results.
    1g1)
    集計員はその競技の結果の登録に責任を負う。
  • 1g2) A score taker for an event may compete in the event.
    1g2)
    集計員はその競技に参加することができる。
  • 1g2) Changes to the score sheets must only be made with consent of the main judge.
    1g2)
    集計用紙への変更は、メインジャッジが確認した時のみできる。

(補:集計員はその競技に参加できなくなりました)(補:1jにより参加できます)

1h)

Competitors can be divided into groups to handle large events or to enable competitors to help with scrambling or judging.
参加者の多い競技では、スクランブルやジャッジを相互にできるよう、競技者がグループに分割されることがある。

  • 1h1) Competing judges/scramblers for a round must not judge or scramble in their own group, until after they have completed all their solves for the round.
    1h1)
    競技するジャッジ/スクランブラーは、そのラウンドでの自分の全試技が終了するまでは、自分のグループでのジャッジ/スクランブルはできない。
  • 1h2) Groups must have different scramble sequences.
    1h2)
    グループ毎に異なるスクランブルを用意しなければならない。

1i)

The WCA delegate (before the competition starts) and main judge (before the event starts) must be announced to the competitors.
WCA
代理人は大会開始前に、メインジャッジは各競技前に競技者へ紹介されなければならない。

1j)

All officials may compete in the competition, but a main judge for an event must not compete in the event.

すべての大会役員は、競技に参加するチャンスがある。ただし、メインジャッジは当該競技には参加できない。

1k)

Officials can have several roles combined (organisation team, WCA delegate, main judge, judge, score taker, scrambler).
大会役員は、いくつかの役割を兼任できる。(大会運営組織、WCA代理人、メインジャッジ、ジャッジ、集計員、スクランブラー)

Article 2: Competitors (2: 競技者)

2a)

Any person may be a competitor during a competition, if he:
以下の条件を満たせば、誰でも競技者となり得る。:

  • 2a1) accepts the WCA regulations;
    2a1) WCA
    大会規則に従うことを承諾する。
  • 2a2) meets the competition requirements, which must be clearly announced before the competition;
    2a2)
    競技前に告知された基準を満たしている。
  • 2a3) is not suspended by WCA Board.
    2a3) WCA
    理事によって参加を保留されていない。

2b)

Competitors younger than 18 must first ask their parent(s)/guardian(s) for permission.
競技者が18歳未満の場合は、まずその親もしくは後見人の承諾が必要

2c)

Registrants must provide all required information (at least: name, country, date of birth, gender, contact information, selected events) for their registration to be considered complete.
参加申込者は申込みに必要とされる情報(少なくとも、名前、国籍、誕生日、性別、連絡先、参加種目)はすべて提供しなければならない。

2d)

All information (except: name, country, date of birth, gender, selected events and competition results) must be used for the competition only, and may only be given to other organisations/persons after permission from the competitor.
個人情報(名前、国籍、誕生日、性別、参加種目、結果を除く)は大会にのみ使用され、競技者の許可があった場合のみ、第3者に提供される。

2e)

Competitors must be able to show a passport/id-card during registration at the location to prove their identity.
競技者は、登録時に身分証明書(パスポート、運転免許証、在学証明証等)を提示出来るように用意しておかなければならない。

  • 2e1) Competitors may represent the country that they have the nationality of.
    2e1)
    競技者は、国籍国を所属国とすることができる。
  • 2e1a) The eligible countries are defined by http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries.
    2e1a)
    国籍はWikipedia.orgに定義されたものから選択可能である。
  • 2e2) Competitors with more than one nationality may change representing a country in their first competition of a calendar year.
    2e2)
    多国籍を有する競技者は、年の最初の大会においては、所属国を変更できる。

2f)

Competitors must obey venue regulations and conduct themselves in a manner considerate of others at all times during the competition and while at the competition venue.

競技者は大会会場の規則に従わなければならない。競技者は、大会会場において、全ての関係者に対し、公序良俗に従い行動しなければならない。

2g)

Competitors must remain quiet when inside the designated competition area. Talking is permitted, but must be kept at a reasonable level, and away from those competing.

競技者は、指定された大会会場エリアでは、静寂を保たなければならない。会話は許されるが、許容されるレベルの静寂さを保ち、競技エリアからの距離を保たなければならない。

2h)

Competitors must be fully dressed. Competitors may dress in jeans, pants, shorts, slacks, skirts, foot-wear, T-shirts or dress shirts. Hats may be worn. Clothes must not display vulgar language or have inappropriate pictures.

競技者は着衣しなければならない。ジーンズ、ズボン、短パン、スラックス、シャツ、靴(サンダル含む)Tシャツ、ドレスシャツなど。 帽子も可。卑しい言葉や不適切な絵のある服装は着用できない。

2i)

While competing, competitors must not use sound equipment, other electronic equipment (like walkmans, dictaphones or additional lighting).

競技者は、競技中にはウォークマンなど電化製品(ウォークマン、dictaphone、追加照明など)を使用してはならない。

2j)

Disqualification of a competitor for an event may be enforced by the main judge of an event if a competitor fails to show up in time for a round of an event.

競技者は各種目の開始時刻までに現れなかった場合、メインジャッジにより失格とされることがある。

2k)

Disqualification of a competitor for a competition may be enforced by the WCA delegate for the following reasons:
競技者は以下の理由で、WCA代理人により失格とされることがある。:

  • 2k1) competitor fails to show up in time for registration for the competition;
    2k1)
    競技者が登録時間内に登録を済ませなかった場合
  • 2k2) competitor is suspect of cheating or defrauding the officials during the competition;
    2k2)
    競技者の詐称が疑われる場合
  • 2k3) competitor behaves in a way that is unlawful, violent or indecent, or intentionally damages venue facilities or anyone's personal property within the venue;
    2k3)
    競技者が、他者への不法・不作法な振る舞い、会場設備や他者所有物への器物損壊などの行為を行う場合
  • 2k4) competitor interferes or becomes a blatant distraction to others during the competition;
    2k4)
    競技者が他者を妨害したり露骨に注意を散らしたりした場合
  • 2k5) competitor refuses to abide by any of the WCA regulations during the competition.
    2k5)
    競技者が大会規則遵守を拒否した場合
  • 2k6) The WCA Board may temporarily suspend a competitor, if the WCA Board decides that the competitor discredits the community by behaviour described in article 2k2, 2k3, 2k4 or 2k5.
    2k6) WCA
    理事は、競技者が2k2,2k3,2k4,2k5に該当する行為で、コミュニティの信用を傷つけるような場合、その競技者の大会参加を一時的に保留することがある。

 

2l)

Disqualification occurs immediately or after warning based on the nature of the infraction.

失格処分は、違反行為の性質によっては、速やかにまたは警告の後に発行される。

2m)

Competitors are not eligible for any refund of any expenses they incurred to be part of the competition as a result of disqualification.

競技者は、失格した場合も、大会参加費用などの払い戻しを請求することは出来ない。

2n)

Competitors may dispute a ruling in verbal form to the WCA delegate.
競技者はWCA代理人に口頭抗議することが出来る

2o)

Disputes are only possible during the competition, within 30 minutes after the disputed incident happened, and before the next round of the event has started.

抗議は、大会期間中、事件が起こって30分以内かつ次のラウンド開始前までにおいてのみ可能である。

2p)

The dispute must be handled by the WCA delegate before the next round of the event has started.

抗議は、次のラウンド開始前にWCA代理人によって処理されなければならない。

2q)

Disputes are only possible within the parameters of the discretion of the organisation team. No disputes are possible regarding the WCA regulations.

抗議は、大会運営組織の判断に関してのみ許され、大会規則の解釈についての抗議は許されない。

2r)

The competitor must accept the final ruling of the WCA delegate. Penalty: disqualification of the competitor.

競技者がWCA代理人による最終判断を了承しなければ、失格となり得る。罰則:競技者の失格

2s1)

For competitors with hearing disabilities, judges may replace the vocal instructions with hand signals.

聴覚障害のある競技者に対して、ジャッジは声による指示に代わり、手による合図をすることができる。

2s2)

For competitors with physical disabilities, judges may give help with starting and stopping the timer.

身体的障害のある競技者に対して、ジャッジはタイマーのスタート・ストップを介助することができる。

2s3)

For competitors with visual disabilities, inspection and solving can be done on a puzzle with different textures or Braille objects. The solving phase must be done according to the Blindfolded Solving regulations. For the blindfolded events the solving phase must be done on a puzzle with regular stickers or tiles.

視覚障害のある競技者は、異なる触感か点字を利用したタイルを貼ったパズルを使用できる。試技の間は、目隠し競技の規則に準じる。目隠し競技では、試技の間は通常ステッカーかタイルのパズルを使用しなければならない。

2t)

Before the competition all competitors should make themselves familiar with the WCA regulations.

大会前に、すべての競技者はWCA大会規則に精通しておかなくてはならない。

Article 3: Puzzles (3: パズル)

3a)

Competitors must bring and use their own puzzles. Competitors may borrow puzzles from other competitors, although both competitors must be ready to compete when they are called for to do so.

競技者は、パズルを持参し使用すること。ただし、貸与者・借用者、両者が競技順になった時にも競技が滞りなくできるならば、競技者は他者のパズルを借りることが出来る。

3b)

Puzzles must be in reasonable working order, so that normal scrambling is possible.

パズルは、通常のスクランブルができる程度に、ほどほどに動く状態でなくてはならない。

3c)

Competitors must use any colour scheme for cube puzzles, as long as the puzzles show one colour per face in solved state. For other puzzles competitors must use any variation that has the same moves, positions and solutions as the original puzzle.

キューブパズルの場合、完成状態で一面一色になっていれば、通常の6色がどのような配列となっていても、使用可能である。他のパズルの場合、通常入手可能で、同じ動作、配置、完成状態が同じであれば、オリジナル以外のパズルでも使用可能である。

3d)

The colours of puzzles must be solid, the same per colour, and clearly distinct from other colours.

各面の色は色あせなどなく、一つの色は同色、違う色同士がはっきりと区別の付くものでなければならない。

3e)

Cube puzzles must either have coloured stickers or coloured tiles.

キューブの配色は、ステッカーまたはタイルでなければならない。
(補:タイルの上にステッカーを貼ることはできない。)

3f)

Tiles or stickers must not be thicker than 1.5 mm, or the generally available thickness for non cube puzzles.

タイルの厚みは、標準的に入手できるパズルのタイルの厚みもしくは1.5 mmを超えてはならない。

3g)

Puzzles may be made smoother internally by sanding or using any lubricant.

パズルは研磨したり、潤滑剤でスムーズにすることができる。

3h)

No modifications are allowed that enhance the basic concept of a puzzle. Some examples of enhancing the basic concept are: new moves are possible, normal moves are impossible, more pieces are visible, colours on the backside of the puzzle are visible, moves are done automatically, more or other solved states.

パズルの基本的な設計概念や性質を変えるような加工は認められない。例:新しい動きが可能となる。正常動作が不可能となる。より多くの色やパーツが見える。裏面の色が透視できる。自動的に動く。完成状態が増えたり異なったりする。

(補:韓国製透明パズルなど素体が透明・半透明のものは使用不可)

3i)

Any modifications to a puzzle that result in poor performance or results by a competitor are not grounds for additional attempts in a event.

パズルの改変によって、パズルの動きが悪くなったり、競技者の成績が良くなかったりした場合は、再挑戦を得る理由にはならない。

3j)

Puzzles must be clean and must not have any textures, markings, elevated pieces, damages, or other differences that distinguish one piece from a similar piece.

パズルはクリーンで、それぞれのパーツを区別出来るような、生地やマーキング、傷をつけることはできない。
(
補:ステッカーのくり抜きよるマーキングもこれに該当すると考えられます。Noステッカーをステッカー上に貼ることもできません。)

3k)

Puzzles must be approved by a judge before the competitor competes.

競技で使用するパズルは競技前に審判員による認可を受けなければならない。

(補:JRCA公式大会では登録時、競技前にパズルを事前に預かる場合があります。)

3l)

Cube puzzles must have at most one logo. For Rubik's Cube or bigger cube puzzles the logo must be placed on one of the centre pieces.

キューブパズルは、一つだけならロゴシールを貼ることができる。ルービックキューブとそれより大きいキューブの場合は、ロゴシールはセンターに貼らなければならない。

3m)

All puzzle and sticker brands are allowed, as long as the puzzles comply with the other WCA regulations.

WCA大会規則に準拠するかぎり、どのブランドのパズル、ステッカーも使用できる。

Article 4: Scrambling (4条: スクランブル)

4a)

A scrambler must apply the scramble sequences.

スクランブラーは用意されたスクランブル手順に従わなくてはならない。

4b)

Puzzles must be scrambled using a computer-generated random scramble sequence or scrambled position, that must be kept secret for all but the scramblers.

パズルはコンピューターを利用したスクランブル手順を用いて、スクランブルされなければならない。また、スクランブル手順やその状態はスクランブラー以外には守秘しなくてはならない。

4c)

Standard metric for scrambling and solving is Half Turn Metric (See Article 12).

スクランブル・ソルビングの標準的な手数の単位は、ハーフターン法である。従って、各1面の動きは1手と数え、中間列の動きは2手と数える。(第12条参照)

4d)

Cube puzzles must be scrambled with the white (or the lightest colour by default) face on top and green (or the darkest adjacent face by default) on the front.

キューブは、白(もしくは最も明るい色)を上、グリーン(もしくは青か最も暗い隣接した色)を正面にしてスクランブルすることを標準とする。

4e)

Competitors must solve the same scrambles per group of competitors.

競技者はグループ毎に同一のスクランブルで競技する。

4f)

The number of moves to scramble a puzzle must be:

スクランブル手順数は、以下のように規定される。:

Puzzle

Scramble length (Half Turn Metric)

Program

2x2x2 Cube

25 moves ()

Scramble program

Rubik's Cube

Random position
プログラムによるランダム状態

Cube Explorer (version 4.30 or higher), by Herbert Kociemba

4x4x4 Cube

40 moves ()

Scramble program

5x5x5 Cube

60 moves ()

Scramble program

Clock

Random position
プログラムによるランダム状態
with random pin positions at the end

最終ピン位置のランダム変更を伴う

Scramble program

Megaminx

70 moves ()

(補:手数が増えました)

Scramble program by Clément Gallet
Idea by Stefan Pochmann

Square-1

40 moves ()

Scramble program

Pyraminx

25 moves ()

Scramble program

Other puzzles

Available on request.

 

All scramble programs kindly provided by Jaap Scherphuis, Syoji Takamatsu (Pyraminx), Clément Gallet and Herbert Kociemba.

これらのプログラムはJaap Scherphuisさん紅竜さん(Pyraminx)Clément Galletさん、Herbert Kociembaの好意で作製・提供されています。
All scramble programs (except Cube Explorer) in a zipped file.

すべてのスクランブルプログラムは このリンクの圧縮ファイル(オリジナル)に梱包されています。

 

スクランブル プログラムは日本配色で、白上、緑前とした場合(右赤、左オレンジ)に変更してあります

(補: 2x2x2,4x4x4,5x5x5でのスクランブルを簡便にするため、マルチスライスモードを標準使用します。マルチスライスの意味がわからない場合は、崩し手数を少なくして試してみてください。)

(補:一部、手数の規程がなくなりました)

Article 5: Puzzle Defects (5条: パズルの欠損)

5a)

Puzzle defects are defects of puzzles, like: pieces popping, wires breaking, screws/caps/stickers falling off.

"パズルの欠損"とは以下に示すようなパズルパーツの欠損をいう。(例:パーツの脱落(pop)、ワイヤの破損、スクリュー/キャップ/ステッカーの脱落)

5b)

If a puzzle defect occurs, the competitor may choose to repair the puzzle and continue the solve or choose to stop the solve.

パズルの欠損が起こったとき、競技者は修復して継続するか、中断するか選ぶ事が出来る。

  • 5b1) If a competitor chooses to repair the puzzle, then he must only repair the defective pieces, and must not use pieces of other puzzles. Penalty: disqualification of the solve.
    5b1)
    競技者が修復・継続を選択した場合は欠損パーツのみを修復することが出来る。他のパズルのパーツは利用できない。 罰則: その試技の失格
  • 5b2) During the repairing of the puzzle, the competitor must not intentionally make the position easier to solve than before the defect. Penalty: disqualification of the solve.
    5b2)
    パズルを修復する際、欠損が起こる前より簡単な場所に修復することは許されない。罰則:その試技の失格
  • 5b3) If after repairing the puzzle, but still during the solve, the competitor notices that the puzzle is unsolvable, he may disassemble and assemble max. 3 pieces to make the puzzle solvable again.
    5b3)
    継続競技中に、完成不可能と気付いた場合は、最大3つのパーツを再度分解・組立することができる。
  • 5b4) For blindfolded events a puzzle defect may only be repaired during the solving, and must be done blindfolded. Penalty: disqualification of the solve.
    5b4)
    目隠し競技では、ソルビング中のみしか修復することはできない。また、目隠ししたまま修復しなければならない。罰則:その試技の失格
  • 5b5) If, after the solve, non functional parts of the puzzle are still defect (like a centre cap of a cube) or not fully rotated (like a 5x5x5 centre piece twisted in its spot), but the puzzle is otherwise unambiguously solved, the puzzle is considered solved. (discretion of the main judge)
    5b5)
    機能的に問題のない、パズルの欠損(センターキャップの脱落など)や、パーツの回転(5x5x5センターパーツが正しい場所でねじれている場合)が残っていても、その他の状態が完成と認められれば、主審の裁量によってパズルは完成していると判断される。

5c)

If a competitor has a puzzle defect, this does not give him the right to an extra attempt.

"パズルの欠損"が発生しても、追加の試技はできない。

Article 6: Awards/prizes/honours (賞金/賞品/表彰)

6a)

Awards, prizes or honours may be given to competitors according to the announcement of the competition.

大会の告知に応じて、賞金/賞品/表彰が行われる。

6b)

Competitors should attend the winner's ceremony to be eligible for awards/prizes/honours.

競技者は表彰式に参加しなければならない。

6b1)

The winner's ceremony should be held in the competition venue, within one hour after the end of the last event.

表彰式は、最終競技終了1時間以内に開催されなければならない。

6c)

Winners of awards, prizes or honours should be prepared to talk to journalists or any media covering the competition.

優勝者は、記者等、大会取材に応じなければならない。

6d)

Organisation teams of competitions should have (at least) certificates for all category winners, signed by the leader of the organisation team and by the WCA delegate.

大会運営組織は、大会運営組織長とWCA代理人がサインした表彰状を少なくとも全種目の優勝者に対して用意しなければならない。

Article 7: Environment (環境)

7a)

Competitions may be held on any location, inside or outside.

大会は、屋内・屋外どんなところでも開催可能である。

7b)

Audience should be at least 1.50 meter away from the competitors.

観客は競技者から、最低1.5m離れていなければならない。

7c)

Lighting of the competition area needs special attention, with preferably white light, so that competitors can easily distinguish the colours of puzzles.

競技エリアの照明には特に注意しなければならない。競技者が容易にパズルの配色を区別出来るように十分な白色光で照らす必要がある。

7d)

The temperature of the competition area should preferably be 21 to 25 degrees Celsius.

競技エリアの温度は、21℃から25℃が望ましい。

7e)

The competition area must be smoke-free, and should have a reasonable noise level.

競技エリアは禁煙で、ある程度の静穏が望ましい。

7f)

The timer must be placed directly (no objects underneath it) on a table, desk or console that suits solving while standing. For Solving With Feet the timer must be placed directly on the floor.

タイマーはテーブル、机上に直接設置(下には何も敷かない)し、立ち位置に適した高さとする。足競技では、タイマーは直接床に置く。

7g)

Competitors must solve while sitting or standing.

競技者は座って試技をしても、立って試技をしても構わない。

7h)

The competition area must have a competitors area.

競技エリアには、待機場所を用意する。

  • 7h1) Competitors (or a group of competitors) who have been called to compete - and only those competitors - must stay in the competitors area until they finished all solves of the round.
    7b1)
    呼び出された競技者(または競技者グループ)は、そのラウンドの全試技が終了するまで待機競技者専用の待機場所にいること。
  • 7h2) For blindfolded solving the competitors in the competitors area should not be able to see the puzzles of the competitors on stage.
    7b2)
    目隠し競技において、待機場所の競技者は、試技中の競技者のパズルを見てはならない。
  • 7h3) Competitors in the competitors area must not communicate to each other about the scrambled positions of the puzzles for the round in progress.
    7b3)
    待機場所の競技者は、進行中のラウンドのスクランブル状態について話しをしてはならない。

(補:待機競技者の行動について明記されました。)

Article 8: Competitions (大会)

8a)

Guidelines for a competition to become official according to the WCA:

大会を、WCA公式大会とするためのガイドライン:

  • 8a1) The WCA Board must approve the competition.
    8a1) WCA
    理事会の承認を得なければならない。
  • 8a2) The WCA regulations must be followed.
    8a2) WCA
    大会規則に従わなくてはならない。
  • 8a3) There must be a WCA delegate (appointed by WCA Board) attending the competition.
    8a3) WCA
    代理人(WCA理事会によって任命された)が大会を監督する必要がある。
  • 8a4) The competition must be clearly announced, and should be announced at least a month before the competition starts.
    8a4)
    大会は少なくとも1ヶ月前には明確に告知されなくてはならない。
  • 8a5) The competition must have at least 12 competitors.
    8a5)
    大会には12人以上の競技者が参加しなければならない。
  • 8a6) The competition must be accessible for the public.
    8a6)
    大会は公衆が見学可能でなくてはならない。
  • 8a7) The Stackmat timer (at least Generation 2) must be used for time measurement.
    8a7)
    時間計測にはスタックマットタイマー(Generation2以降)を使用しなければならない。

8b)

An open competition is open to anyone.

オープン大会には、誰もが参加できる。

8c)

A closed competition may be open to:

クローズド大会には、次の資格者が参加出来る。:

  • persons with a specific nationality
    国籍による限定
  • citizens of a specific continent
    居住する大陸による限定
  • members of a specific club
    クラブメンバーなど所属による限定

No other distinctions are allowed to declare a competition closed.

その他の限定は認められない。

8d)

Competitions may have time limits per round of an event, to make sure that the time schedule can be followed.

大会では、競技スケジュールを円滑に進めるため、ラウンド毎に制限時間を設ける場合がある。

8e)

If during a round a competitor does not solve within the time limit, then his solve may (courtesy of main judge) be stopped and disqualified by the judge. The main judge decides whether the competitor may continue the round, for example if the time was exceeded because of a puzzle defect.

競技者は、制限時間内にソルビングが完了しない場合、競技中断・失格となることがある(主審の好意で継続可能な場合もある)。たとえば、パズルの欠損の処理で時間が押している時などは、主審は、競技者がラウンドを継続できるかどうか判断しないといけない。

8f)

If the WCA regulations are not followed correctly during a competition, then the WCA Board may declare the competition, specific events or specific solves unofficial.

WCA公式規則が遵守されていない場合は、WCA理事会は、大会・種目・記録などを非公式と認定する場合がある。

Article 9: Events (競技)

9a)

The puzzles for which competitions are governed by the WCA are:

WCAが認定する競技種目としてのパズルは以下の物である。

  • all puzzles labelled as Rubik puzzles;
    全てのルービックパズル
  • all other puzzles that are played by twisting the sides, so called 'twisty puzzles'.
    面を回転させて完成させるパズルの全て(いわゆる”twisty puzzles”)

9b)

Official speed solving events and formats of WCA are:

各種目におけるWCA公式競技方法

'Best of x''ベストタイム競技'  'Mean of 3''試技3回の全平均' 'Average of 5''試技5回の中3回の平均'

Event

競技

Possible formats

可能な競技形式

Preferred format for finals

決勝での推奨形式

Rubik's Cube

'Best of x', 'Average of 5'

'Average of 5'

2x2x2 Cube

'Best of x', 'Average of 5'

'Average of 5'

4x4x4 Cube

'Best of x', 'Average of 5'

'Average of 5'

5x5x5 Cube

'Best of x', 'Average of 5'

'Average of 5'

Clock

'Best of x', 'Mean of 3'

'Mean of 3'

Magic

'Best of x', 'Average of 5'

'Average of 5'

Master Magic

'Best of x', 'Average of 5'

'Average of 5'

Megaminx

'Best of x', 'Mean of 3'

'Mean of 3'

Pyraminx

'Best of x', 'Average of 5'

'Average of 5'

Square-1

'Best of x', 'Mean of 3'

'Mean of 3'

9c)

Official special events and formats of WCA are limited to Rubik's Cube:

ルービックキューブに限り以下の特別競技を認める

Event

Possible formats

Preferred format for finals

Rubik's Cube: One-handed 片手競技

'Best of x', 'Average of 5'

'Average of 5'

Rubik's Cube: With Feet 足競技

'Best of x', 'Mean of 3'

'Best of x'

Rubik's Cube: Fewest moves 最少手順競技

'Best of x'

'Best of x'

9d)

Official blindfolded events and formats of WCA are limited to Rubik's, 4x4x4 and 5x5x5 Cube:

ルービックキューブ, 4x4x4, 5x5x5に限り、目隠し競技を認める

Event

Possible formats

Preferred format for finals

Rubik's Cube: Blindfolded

'Best of x'

'Best of x'

4x4x4 Cube: Blindfolded

'Best of x'

'Best of x'

5x5x5 Cube: Blindfolded

'Best of x'

'Best of x'

Rubik's Cube: Multiple Blindfolded 複数目隠し

'Best of x'

'Best of x'

9e)

New official events may be added each calendar year, and existing official events may be removed.

新公式競技の認定、公式競技から認定取消は毎年検討される。

  • 9e1) The decision to add or remove an event is made by the WCA Board.
    9e1)
    認定および取消の決定はWCA理事会で決定される。
  • 9e2) The proposal to add an event is based on a poll about the popularity of new events. The poll is held each calendar year in January and February, on the forum of the WCA website.
    9e2) 新公式競技の提案は人気投票を元に行われる。投票は、毎年1-2月にWCA掲示板で行われる。
  • 9e3) The proposal to remove an event is done by selecting the event with a low number of competitors in the previous calendar year. The proposal is made each calendar year in February, on the forum of the WCA website.
    9e3)認定取消の提案は、前年度参加競技者数が少ない競技に対して行われる。提案は毎年2月にWCA掲示板で行われる。
  • 9e4) Other events may be held during a competition, but will be unofficial and therefore not part of the official results of the competition.他の競技種目も開催可能であるが、結果は非公式記録と認定され、公式記録とはならない。

9f)

The results of a round are measured as follows:

各ラウンドでの結果は以下のように計測・記録される:

  • 9f1) All timed results under 10 minutes, and corresponding averages/means are measured in hundredths of a second, with averages/means rounded to the nearest hundredth of a second (x.004 becomes x.00, x.005 becomes x.01).
    9f1) 10
    分以下の記録とその平均は100分の1秒単位で計算し 1000分の1で四捨五入する。
  • 9f2) All timed results over 10 minutes, and corresponding averages/means are measured in seconds, with averages/means rounded to the nearest second (x.4 becomes x, x.5 becomes x+1).
    9f2) 10
    分を越える記録とその平均は、1秒単位で計測・計算し10分の1で四捨五入する。
  • 9f3) All counted results and averages/means are measured in natural numbers, with averages/means rounded to the nearest tenth (x.04 becomes x.0, x.05 becomes x.1).
    9f3)
    回数を計測する場合は、自然数で計測・計算し10分の1で四捨五入する。
  • 9f4) DNF (Did Not Finish) is the result if the solve was disqualified or unfinished.
    9f4) DNF (Did Not Finish
    未完成) は失格または未完成の場合に用いる。
  • 9f5) DNS (Did Not Start) is the result if a competitor skipped an attempt in a round.
    9f5) DNS (Did Not Start
    棄権) はラウンドで試技を行わなかった場合に用いる。
  • 9f6) In 'Best of x' rounds competitors get x (<= 3) attempts, with the best attempt counting. There may be a combined time limit, example: 30 minutes for 'Best of 1' or 'Best of 2'.
    9f6) ‘
    ベストオブ競技では指定回数(3回以下)の試技を行える。時間制限を併せて設定することも出来る。例:制限時間30ベストオブ1またはベストオブ2
  • 9f7) In 'Best of x' rounds a DNF or DNS is the worst result of a competitor, if all results are DNF and/or DNS the best result of the competitor is DNF.
    9f7) ‘
    ベストオブ競技ではDNFDNSはその競技者の最低記録とする。全ての記録がDNFまたはDNSであった場合は、その競技者の最高記録はDNFとする。
  • 9f8) In 'Average of 5' rounds competitors get 5 attempts. Of these 5 attempts, the best and worst attempt are removed, with the mean of the remaining 3 attempts counting.
    9f8) ‘
    5回計測中3回の平均競技では、競技者は5回の試技を行う。5回の試技中、最高・最低記録を除いた、残り3回の平均を計算する。
  • 9f9) In 'Average of 5' rounds one DNF or DNS is counted as the worst result, with more than one DNF and/or DNS the average is DNF.
    9f9) ‘
    5回計測中3回の平均競技では一回のDNFまたはDNSは最低記録として取り扱う。2回以上DNFまたはDNSがあった場合、平均はDNFとする。
  • 9f10) In 'Mean of 3' rounds competitors get 3 attempts, with the mean of the 3 attempts counting.
    9f10) ‘
    3回計測中の全平均競技では3回試技を行いその平均を計算する。
  • 9f11) In 'Mean of 3' rounds if the competitor has at least one DNF or DNS the mean is DNF.
    9f11) ‘
    3回計測中の全平均競技では一回でもDNF/DNSであった場合は平均はDNFとする。
  • 9f12) In 'Best of x' rounds the order in the results is based on the best result per competitor, with lower meaning better.
    9f12) ‘
    ベストオブ競技では、各競技者の最高記録を元に、速い順に順位を付ける。
  • 9f13) In 'Mean of' and 'Average of' rounds the order in the results is based on the best average/mean per competitor, with lower meaning better.
    9f13) ‘
    平均競技では、各競技者の最高平均記録を元に、速い順に順位を付ける。
  • 9f14) If in 'Mean of' and 'Average of' rounds competitors have the same average/mean result, then the order in the results for these competitors is based on the best result per competitor, with lower meaning better.
    9f14) ‘
    平均競技では、もし同じ平均記録の競技者がいれば、それら競技者の最高記録で順位を付ける。
  • 9f15) Competitors with the same result in a round finish at the same position.
    9f15)
    各ラウンドに於いて結果が同じ競技者は同じ順位とする。
  • 9f16) For the Rubik's Cube: Multiple Blindfolded event the order in the results is based on number of puzzles solved minus the number of puzzles not solved (higher is better). If the result is 0 or lower, the solve is disqualified.
    If competitors have the same result, then the order is based on total time (lower is better).

    9f16)
    複数目隠し競技では、完成させた個数から失敗した個数を引いた結果を元に比べる(多い方がよい)。計算結果が0以下になった場合はDNFとする。同じ数字であった場合は、合計タイムが速い方が上位とする。

(補:9f16 (a)12/14 2:00,  (b)11/12 1:40,  (c)10/10 1:45 の3名は、(b), (c), (a)の順位となる。)

9g)

Combined rounds are two or three rounds combined during one time frame, where results of earlier rounds are taken into account for next rounds.

複合ラウンドは2または3ラウンドを一連の時間枠の中で行う。前のラウンドの結果は次のラウンドの結果に取り込まれる。

  • 9g1) Combined rounds can be used to save time in the time schedule.
    9g1)
    複合ラウンドは時間を有効に使用するために利用出来る。
  • 9g2) Whether a competitor proceeds to next phase of a combined round, must be decided on position (best x competitors) or on result (all competitors with a best result under x).
    9g2)
    競技者が複合ラウンド中の次のラウンドに進むかどうかは、競技者の順位(上位xx名)もしくは、記録(制限時間以内の全ての競技者)に基づいて決められる。

9h)

WCA must provide WCA world rankings for single and preferred average/mean formats where applicable.

WCAは、単発記録と、推奨フォーマットによる平均記録によるWCA世界ランキングを作成する。

9i)

Results of official WCA competitions must be listed on the WCA world rankings, if the full WCA regulations were applied.

WCA公式大会での結果は、WCA大会規則が完全に適応されれば、WCA世界ランク表に掲載される。

  • 9i1) Regional records are recognised for best national/continental/world results.
    9i1)
    地域別記録は、国別/大陸別/世界記録として整理される。
  • 9i2) Regional records are recognised at the end of a round. If a record is broken twice or more in a round, only the latter is recognised.
    9i2)
    地域別記録は、ラウンド終了時に確定される。記録が一回のラウンドで複数回更新されたときは、最後の記録のみ認定される。
  • 9i3) If the regulations for an event are changed, then the old regional records stand until they are broken under the new regulations.
    9i3)
    大会規則が変更された場合、旧地域別記録は、新規則下で記録が更新されるまでは、記録として残る。

9j)

Events must be held only once during a competition.

各競技種目は一大会では一回のみ行われる。

9k)

If an event is held, then all competitors may participate in that event. Events may have a maximum number of competitors.

競技種目には、大会のすべての競技者が参加することができる。種目には定員が設定されることがある。

9l)

All competitors must compete in each round during the same time frame.

全ての競技者は、競技各ラウンドにおいて、同一の時間帯に競技を行わなければならない。

9m)

Events must have at most four rounds.

各競技は最大4ラウンドまで行うことができる。

9n)

Events with up to 100 competitors must have at most three rounds.

競技者が100人までの場合は、最大3ラウンドまで行うことができる。

9o)

Events with up to 16 competitors must have at most two rounds.

競技者が16人までの場合は、最大2ラウンドまで行うことができる。

9o1)

Events with up to 8 competitors must have at most one round.

競技者が8人までの場合は、最大1ラウンドしか行えない。

9o2)

Combined rounds and Qualification rounds count as one round when counting the number of rounds per event.

複合形式や予選は1ラウンドとしてカウントする。

9p)

For each round of an event, at least one competitor must not proceed to the next round.

各ラウンドでは、最低一人の競技者は脱落させなければならない。

9q)

Events and rounds must have at least 2 competitors.

競技種目には最低2人の参加者が必要である。

9r)

A qualification round is a round of an event held before the first round of the event.
The goal of a qualification round is to let unranked or low ranked competitors qualify for the first round of an event with many registered competitors.

予選は、一回戦の前に行われるラウンドである。予選の目的は、競技者登録者が多数いる場合、初めての参加者やランキングの低い競技者から一回戦への参加者を選抜する目的で行われる。

  • 9r1) When announcing the competition the organisation team must announce:
    - how many competitors will compete in the first round of the event
    - the maximum number of competitors in the qualification round of the event, and how many of the competitors will proceed to the first round
    - which average/mean time or single solve time for the WCA ranking of the event is required to directly qualify for the first round (or other round) of the event
    - the date taken for deciding the average/mean time or single solve time on the WCA ranking of each competitor

    9r1)
    大会運営委員会は大会告知に際して、以下を告知しなければならない。
    -
    一回戦で競技する人数について?
    -
    予選の定員、一回戦に選抜される人数。
    - 
    予選を免除されるWCAランキングに基づく平均またはベスト記録
    - 
    いつの時点でのWCAランキングを採用するか。
  • 9r2) All competitors of an event who are not directly qualified for the first round of the event, must compete in the qualification round of the event.
    9r2) 直接一回戦に選抜されない競技者は、予選に出場しなくてはならない。
  • 9r3) There may be changes to increase the maximum number of competitors in qualification round or first round, or to add a qualification round for newly registered competitors. These changes should be made at least one month before the competition.
    9r3)
    予選や一回戦の定員は、競技登録者の増加で変更(増加)される場合がある。変更は少なくとも一ヶ月前にに告知されること。

Article 10: Solved state (完成状態の定義)

10b)

Only the resting state of a puzzle is considered, when the timer has stopped.

タイマーを停止した後、パズルが静止した状態でのみ検討される。

10c)

Puzzles may be in any orientation at the end of the solve.

パズルの向きはどの方向でもかまわない。

10d)

All pieces of a puzzle must be fully attached to the puzzle, and in their required positions. Exceptions: see Article 5 Puzzle defects.

すべてのパーツが、あるべき場所に完全に付いていることが必要。第5条「パズルの欠損」を参照すること。

10e)

A puzzle is solved when all face colors are reconstructed and all the parts are aligned within certain limits.

全ての面が再現され、決められた限界以内にズレが収まっているときパズルは完成と見なされる。

  • 10e1) For each two adjacent parts (for example two parallel adjacent slices of a cube) of the puzzle that are misaligned more than the limit described in Article 10f, these two parts are considered to need one move to be solved (Half Turn Metric).
    10e1)
    隣接する部分(例:隣接する二つの並行なスライス)10f)に規定されている限界を超えた場合は、完成するのに1手が必要と見なされる(ハーフターンメトリック)
  • 10e2) If no move is needed to bring the puzzle to solved state, the puzzle is considered solved without a penalty.
    10e2)
    完成状態まで、追加手数が必要ないと考えられる時は、ペナルティは課さない。
  • 10e3) If one move is needed, the puzzle is considered solved with a penalty of 2 seconds.
    10e3)
    一手が必要な場合、2秒のペナルティが課される。
  • 10e4) If more than one move is needed, the solve is ruled DNF.
    10e4)
    2手以上が必要な場合、未完成(DNF)と見なされる。

10f)

Limits of misalignment for puzzles:

パズルのズレの限界は以下のように定義される:

  • cube shaped puzzles: 45 degrees
    立方体パズル:45
  • Megaminx: 36 degrees
    メガミンクス:36
  • Pyraminx: 60 degrees
    ピラミンクス:60


Examples:

Solved, no penalty
Misalignment =< 45°

完成 ペナルティなし

ズレが45度以内

Solved, with penalty
Only 2 adjacent parts misaligned > 45°

完成 2秒ペナルティ

隣接する2スライスのズレが45度を越える

Not solved
2 misalignments > 45°

未完成

2カ所が45度を越えるズレ

Solved, with penalty
1 misalignment > 45°

完成2秒ペナルティ

1カ所が45度を越えるズレ

Solved, no penalty
All misalignments =< 45°

完成

全てのズレが45度以内

Solved, no penalty
Misalignment= < 45°

完成 ペナルティなし

ズレは45度以内

Not solved
2 misalignments > 45°

未完成

2カ所のズレが45度を越えるズレ

Solved, no penalty
All misalignments= < 45°

完成 ペナルティなし

全てのズレが45度以内

Solved, with penalty
1 misalignment > 45°

完成 2秒ペナルティ

1カ所が45度を越えるズレ

(補:スライスターンを使用する人には不利な設定に変更されていますが、最少手数競技などを含めた、手数の観点からは統一されています。わかりにくい場合は第12条も参照してください。アラインメントとは2つのスライスのズレの状態です。所謂、溝で数えてください。)

10g)

For Magic (and similar puzzles) the puzzle must be flat on the surface. The maximum elevation of the bottom side of the puzzle at the end of a solve is two tiles higher than flat.

Rubik's Magic (や同様のパズル)では、パズルが平坦になっていなければならない。平坦でない場合でも、パズルの底側の持ち上がりがパズル厚の2倍の高さまでが許容範囲である。
10g1) If one tile or two adjacent tiles are elevated too high or folded, and the puzzle is otherwise solved, then the puzzle is considered solved, with a penalty of 2 seconds. In all other cases the result is DNF.

10g1) 一連のタイルが規程された以上に浮いているが、他は完成状態であるときは、2秒のペナルティとする。その他の場合は未完成(DNF)とする。

10h)

Other puzzles are solved according to the solved state as defined in the generally accepted goal of the puzzle, with the regulations of the cube solved state applied when applicable.

他のパズルでは、パズルの完成状態として一般に認知される状態をその完成状態とし、適用可能な場合は、前述の判定規則を適用する。

Article 11: Incidents (インシデント)

11a)

Incidents are:

インシデントとは:

  • 11a1) Incorrect execution of event procedures, by officials or competitors.
    11a1)
    大会役員または競技者による不適切な競技の進行
  • 11a2) Interference or distractions or facility distractions (such as power failure, emergency alarm).
    11a2)
    妨害や混乱、施設の不調(停電や警報など)
  • 11a3) Equipment malfunctioning.
    11a3)
    器具の不具合

11b)

In case of an incident during an event the main judge of the event must decide about the outcome.

競技中のインシデント発生時は、メインジャッジはその対処をしなければならない。

11d)

If the WCA regulations are not fully clear or if the incident is not covered by the WCA regulations, then the main judge must make his decision based on fair sportsmanship, after consulting the WCA delegate.

WCA大会規則が明確でない場合、またはWCA大会規則に掲載されていない場合は、メインジャッジが、WCA代理人と相談の上、公平なスポーツマンシップに基づいて判断しなければならない。

11e)

In case of an incident the main judge may award a competitor another attempt, that replaces the attempt for which the incident happened.

インシデント発生時、メインジャッジは、競技者に対しインシデント発生時の試技に代えて追加試技を認める事ができる。

11f)

The main judge and WCA delegate must not support their decisions with video or photograph analysis.

メインジャッジ、WCA代理人は、ビデオ・写真を用いてはならない。

Article 12: Notation (回転記号)

12a)

Notation for Rubik's Cube and similar puzzles:

ルービックキューブと類似パズルの回転記号
Face Moves:
1層回し

  • 12a1) Clockwise, 90 degrees: F (front face), B (back face), R (right face), L (left face), U (upper face), D (bottom face).
    12a1)
    時計回りに90: F (前面), B(背面), R(右面), L(左面), U(上面), D(底面)
  • 12a2) Counter clockwise, 90 degrees: F', B', R', L', U', D' (see 12a1).
    12a2)
    反時計回りに90: F', B', R', L', U', D' (12a1参照)
  • 12a3) Clockwise, 180 degrees: F2, B2, R2, L2, U2, D2 (see 12a1).
    12a3)
    時計回りに180: F2, B2, R2, L2, U2, D2 (12a1参照)
  • 12a4) Counter clockwise, 180 degrees: F'2, B'2, R'2, L'2, U'2, D'2 (see 12a1).
    12a4)
    反時計周りに180: F'2, B'2, R'2, L'2, U'2, D'2 (12a1参照)

Double Outer Slice Moves (outer slice plus adjacent inner slice):

2層回し(外一層と隣の一層)

  • 12a5) Clockwise, 90 degrees: Fw, Bw, Rw, Lw, Uw, Dw. (see 12a1).
    12a5)
    時計回りに90: Fw, Bw, Rw, Lw, Uw, Dw. (12a5参照)
  • 12a6) Counter clockwise, 90 degrees: Fw', Bw', Rw', Lw', Uw', Dw' (see 12a5).
    12a6)
    反時計回りに90: Fw', Bw', Rw', Lw', Uw', Dw' (12a5参照)
  • 12a7) Clockwise, 180 degrees: Fw2, Bw2, Rw2, Lw2, Uw2, Dw2 (see 12a5).
    12a7)
    時計回りに180: Fw2, Bw2, Rw2, Lw2, Uw2, Dw2 (12a5参照)
  • 12a8) Counter clockwise, 180 degrees: Fw'2, Bw'2, Rw'2, Lw'2, Uw'2, Dw'2 (see 12a5).
    12a8)
    反時計周りに180: Fw'2, Bw'2, Rw'2, Lw'2, Uw'2, Dw'2 (12a5参照)

Inner Slice Moves (adjacent slice of outer slice only):

内層回し(外層に隣接するスライスのみ)

  • 12a9) Clockwise, 90 degrees: f, b, r, l, u, d. (see 12a1).
    12a9)
    時計回りに90: f, b, r, l, u, d. (12a1参照).
  • 12a10) Counter clockwise, 90 degrees: f', b', r', l', u', d' (see 12a9).
    12a10)
    反時計回りに90: f', b', r', l', u', d'(12a9参照).
  • 12a11) Clockwise, 180 degrees: f2, b2, r2, l2, u2, d2 (see 12a9).
    12a11)
    時計回りに180: f2, b2, r2, l2, u2, d2(12a9参照).
  • 12a12) Counter clockwise, 180 degrees: f'2, b'2, r'2, l'2, u'2, d'2 (see 12a9).
    12a11)
    反時計回りに180: f2, b2, r2, l2, u2, d2(12a9参照).

Middle Slice Moves (middle slice of puzzles with odd number of slices, middle two slices of puzzles with even number of slices):

中央層回し(奇数スライスのパズル(例:3x3, 5x5)の中央スライス偶数スライスのパズルの中央2層(例:4x4))

  • 12a13) Clockwise, 90 degrees: M (same direction as L), S (same direction as F), E (same direction as D). (see 12a1).
    12a13)
    時計回りに90: M (Lと同じ方向), S (Fと同じ方向), E (Dと同じ方向). (12a1参照).
  • 12a14) Counter clockwise, 90 degrees: M', S', E' (see 12a13).
    12a14)
    反時計回りに90: M', S', E'  (12a13参照).
  • 12a15) Clockwise, 180 degrees: M2, S2, E2 (see 12a13).
    12a15)
    時計回りに180s: M2, S2, E2(12a13参照).
  • 12a16) Counter clockwise, 180 degrees: M'2, S'2, E'2 (see 12a13).
    12a16)
    反時計回りに180s: M'2, S'2, E'2 (12a13参照).

Half Turn Metric (HTM) is defined as:

ハーフターンメトリック(HTM)は以下のように定義される。

  • 12a17) Each move of the categories Face Moves and Double Outer Slice Moves is counted as 1 move.
    12a17)
    1層回しと2層回しは1手と数える
  • 12a18) Each move of the categories Inner Slice Moves and Middle Slice Moves is counted as 2 moves.
    12a18)
    内層回し、中央層回しは2手と数える
  • 12a19) Each rotation is counted as 0 moves.
    12a19)
    持ち替えは0手と数える

12b)

Rotations for all cube shaped puzzles:

立方体パズルの持ち替え記号

  • 12b1) Clockwise, 90 degrees: [f] or z, [b] or z', [r] or x, [l] or x', [u] or y, [d] or y'. (see 12a1).
    12b1)
    時計回りに90: [f] or z, [b] or z', [r] or x, [l] or x', [u] or y, [d] or y'. (12a1参照).
  • 12b2) Counter clockwise, 90 degrees: [f'] or z', [b'] or z, [r'] or x', [l'] or x, [u'] or y', [d'] or y (see 12b1).
    12b2)
    反時計回りに90: [f'] or z', [b'] or z, [r'] or x', [l'] or x, [u'] or y', [d'] or y  (12b1参照).
  • 12b3) Clockwise, 180 degrees: [f2] or z2, [b2] or z2, [r2] or x2, [l2] or x2, [u2] or y2, [d2] or y2 (see 12b1).
    12b3)
    時計回りに180: [f2] or z2, [b2] or z2, [r2] or x2, [l2] or x2, [u2] or y2, [d2] or y2(12b1参照).
  • 12b4) Counter clockwise, 180 degrees: [f'2] or z'2, [b'2] or z'2, [r'2] or x'2, [l'2] or x'2, [u'2] or y'2, [d'2] or y'2 (see 12b1).
    12b4)
    反時計回りに180: [f'2] or z'2, [b'2] or z'2, [r'2] or x'2, [l'2] or x'2, [u'2] or y'2, [d'2] or y'2 (12b1参照).

12c)

Notation for Square-1:

スクエア1の回転記号

  • 12c1) (x,y) means: turn upper layer x stickers clockwise, turn bottom layer y stickers clockwise, turn right half of the puzzle 180 degrees.
    12c1) (x,y)
    とは:上層をxステッカー分だけ時計回りに、下層をyステッカー分だけ時計回りに回転させ、その後右半分を180度回転させる。
    Stickers are counted on the outside of the upper slice.
    ステッカーの数は、上層の外周で数える。(補:1ステッカー 30度)

12d)

Notation for Megaminx (scrambling notation only):

メガミンクスの回転記号(スクランブル専用)
(補:右図参照)

  • 12d1b) Counter clockwise, 72 degrees: U' (upper face).
    12d1b) U
    (上面)を反時計回りに72度回す
  • 12d2) Other moves are applied while keeping 3 pieces fixed at top left of the puzzle:
    12d2)
    その他の動きは、パズルの左上の3ピースを固定した状態でパズル全体を回す。
  • 12d2a) Clockwise 72 degrees move of whole puzzle except for the slice of top left three pieces: R+ (vertical slices), D+ (horizontal slices).
    12d2a)
    時計回りに72度、パズルの左上の3ピースを除くパズル全体を回す:R+(垂直スライス), D+(水平スライス)
  • 12d2b) Counter clockwise 72 degrees move of whole puzzle except for the slice of top left three pieces: R- (vertical slices), D- (horizontal slices).
    12d2b)
    反時計まわりに72度、パズルの左上の3ピースを除くパズル全体を回す:R-(垂直スライス), D-(水平スライス)
  • 12d2c) Clockwise 144 degrees move of whole puzzle except for the slice of top left three pieces: R++ (vertical slices), D++ (horizontal slices).
    12d2c)
    時計回りに144度、パズルの左上の3ピースを除くパズル全体を回す:R++(垂直スライス), D++(水平スライス)
  • 12d2d) Counter clockwise 144 degrees move of whole puzzle except for the slice of top left three pieces: R-- (vertical slices), D-- (horizontal slices).
    12d2d)
    反時計回りに144度、パズルの左上の3ピースを除くパズル全体を回す:R-- (垂直スライス), D--(水平スライス)

12e)

Notation for Pyraminx:

ピラミンクスの回転記号

  • 12e1) Moves are applied with the bottom face completely horizontal and the front face facing to the person who holds the Pyraminx.
    12e1)
  • 12e2) Clockwise, 120 degrees: U (upper 2 layers), L (left 2 layers), R (right 2 layers), B (back 2 layers)
    u (upper vertex), l (left vertex), r (right vertex), b (back vertex).
    12e2)
    時計回りに120度:U (上2層), L (左2層), R (右2層), B (背面2層)
    u (
    上頂点), l (左頂点), r (右頂点), b (背頂点).
  • 12e3) Counter clockwise, 120 degrees: U' (upper 2 layers), L' (left 2 layers), R' (right 2 layers), B' (back 2 layers)
    u' (upper vertex), l' (left vertex), r' (right vertex), b' (back vertex).
    12e3)
    反時計回りに120度:U’ (上2層), L’ (左2層), R’ (右2層), B’ (背面2層)
    u’ (
    上頂点), l’ (左頂点), r’ (右頂点), b’ (背頂点).

Article A: Speed Solving (スピード競技について)

A1)

Attempts for events categorised under Speed Solving must abide to the following procedure.

タイムを競うイベントでは、以下の規則が適用される

  • A1a) The time limit is 10 minutes, or less/higher if announced before the event.
    A1a)
    制限時間は10分。事前に告知されていればそれ以下の場合もある。
  • A1b) A stopwatch is used for time measurement, in addition to a Stackmat, if the time limit is higher than 10 minutes. If the puzzle is solving time is under 10 minutes, the Stackmat time is the result, otherwise the stopwatch time is the result.
    A1b)
    制限時間が10分以上の場合、スタックマットタイマーに加えてストップウォッチを使用する。10分以内に完成すれば、スタックマットタイマーの結果が記録となる。そうでなければストップウォッチの結果が記録となる。

A2)

Scrambling

スクランブル

  • A2a) The competitor hands over the puzzle to the scrambler and waits in the competitors area until he is called to compete.
    A2a)
    競技者はパズルをスクランブラーに手渡し、競技開始まで待機場所で待機する。
  • A2b) A scrambler scrambles the puzzle according to the regulations in Article 4.
    A2b)
    スクランブラーは第4条のルールに従い、パズルをスクランブルする。
  • A2c) The competitor must not see the puzzle between the time when the puzzle is scrambled and the start of the inspection phase.
    A2c)
    競技者はスクランブル中またはインスペクション前にパズルを見てはならない。
  • A2d) When taking the puzzle from the scrambler, the judge does a quick general inspection of thorough scrambling of the puzzle. In case of doubt the judge contacts the scrambler for a detailed check.
    A2d)
    審判員はスクランブルがきちんと行われているか確認する。おかしい場合はスクランブラーに問い合わせる。
  • A2e) The judge places the puzzle onto the Stackmat and covers it completely with an object.
    A2e)
    審判員は、パズルをスタックマット上に置き、カバーしなくてはならない。

A3)

Inspection

インスペクション

  • A3a) Before starting the solve the competitor may inspect the puzzle.
    A3a)
    開始前、競技者はパズルを視察(インスペクション)することができる。
  • A3a1) The competitor has a maximum of 15 seconds for inspecting the puzzle and starting the solve.
    A3a1)
    競技者は最長15秒間視察できるが、早めに切り上げることができる。
  • A3b) The judge resets the timer and stopwatch.
    A3b)
    ジャッジはタイマーとストップウォッチをリセットする。
  • A3b1) When the judge and the competitor mutually agree within one minute that the competitor is ready to begin the inspection, the judge says 'READY?'.
    A3b1)
    ジャッジと競技者間でインスペクション開始の準備が出来たと判断された時、すぐにジャッジは「レディ?」と合図する。
  • A3b2) When the competitor replies with 'OK', the judge uncovers the puzzle after 1 second. At the same time the judge starts the stopwatch.
    A3b2)
    競技者が「OK」と応えたら、1秒後にジャッジはパズルの覆いをはずすと同時に、ストップウォッチで計測を開始する。
  • A3c) During the inspection the competitor is allowed to pick up the puzzle.
    A3c)
    インスペクションの間、競技者はパズルを手に取ることができる。
  • A3c1) The competitor must not apply moves. Penalty: disqualification of the solve.
    A3c1)
    競技者はパズルのスライスを回転させることはできない。罰則:試技の失格
  • A3c2) If the pieces of the puzzle are not fully aligned, then the competitor may fix it, only to align the faces (for cubes the alignment must not exceed 45 degrees).
    A3c2)
    もしパズルのスライスがずれている場合は、競技者はそれを整える事が出来る(キューブに関しては45を超えない範囲で)。
  • A3c3) The competitor may reset the timer before he starts the solve.
    A3c3)
    競技者は試技スタート前にタイマーをリセットできる。
  • A3d) At the end of the inspection, the competitor must place the puzzle back onto the Stackmat, in the orientation and position he wishes.
    A3d)
    インスペクション後、競技者はパズルをタイマーのマット上に戻すが、その場所と向きは競技者の自由で良い。
  • A3d1) When the inspection time reaches 8 seconds, the judge calls '8 seconds'.
    A3d1)
    インスペクション時間が8秒に達したら、ジャッジは「8(経過)」と言う。
    (補:2007年版では「10秒(経過)」)
  • A3d2) When the inspection time reaches 12 seconds, the judge calls 'STOP'.
    A3d2)
    インスペクション時間が12秒に達したら、ジャッジは「ストップ」と言う。
    (補:12秒の前に、競技者が試技を始めた場合、インスペクションはそこで終わっているから、ストップという必要はありません。)

A4)

Starting the solve

試技の開始

  • A4b) The competitor must place his hands flat on the elevated sensor area of the Stackmat, with his fingers touching the sensors and with palms down. Penalty: 2 seconds.
    A4b)
    競技者は手のひらを下にして、でセンサーを触れるように両手を置かなければならない。罰則:+2秒
    (補:スタックマットタイマーについて、スピードスタックスジャパンのサイトを参照)
    (補:指でセンターを触れるのは、パズルに触れないようにするためです。)
  • A4b1) The competitor must not have any physical contact with the puzzle before he starts the solve. Penalty: 2 seconds.
    A4b1)
    競技者は競技開始まで、パズルに触れてはならない。罰則:+2秒
  • A4d) The competitor starts the solve by confirming that the timer light is green, then removing his hands from the timer, thus starting the timer.
    A4d)
    競技者は、タイマーの緑灯が点灯したのを確認したら、タイマーから手を離し、タイマーをスタートさせ、試技を始める。
  • A4d1) The competitor must start the solve within 15 seconds after the start of the inspection. Penalty: 2 seconds.
    A4d1)
    競技者は、インスペクションの開始から15秒以内に試技を始めなければならない。罰則:2秒
  • A4d2) The competitor must start the solve within 17 seconds after the start of the inspection. Penalty: disqualification of the solve.
    A4d2)
    競技者は、インスペクションの開始から17秒以内に試技を始めなければならない。罰則:試技の失格
  • A4e) Time penalties for Starting the Solve not cumulative. There is a maximum of 1 time penalty for Starting the Solve.
    A4e)
    競技開始時の罰則適応は加算されない。一試技について一回のみの適応。

(補:開始時、終了時、完成の状態のペナルティは加算可能 最大+6秒)
(補:制限時間内であれば競技者は自分のタイミングでスタートできる。スタート前のパズルの遮蔽はなし。)
(補:
A3c3により、スタート直前にタイマーのrestミスに気付いた場合は、速やかにresetして開始することができる。15秒を経過した場合は、ペナルティの対象)
(補:競技者の主体性が尊重されているため、初心者はペナルティをうける可能性が高くなっています。)

A5)

During the solve

試技中

  • A5a) While inspecting or solving the puzzle, the competitor must not have any communication with anyone other than the judge. Penalty: disqualification of the solve.
    A5a)
    インスペクション中、試技中、競技者は審判員以外の誰とも会話してはならない。罰則:試技の失格
  • A5b) While inspecting or solving the puzzle, the competitor must not have any assistance from anyone or any object (other than the surface). Penalty: disqualification of the solve.
    A5b)
    インスペクション中、試技中、競技者は誰の助けを得てはならない、道具(テーブル表面を除く)を使用してはならない。罰則:試技の失格

A6)

Ending the solve

試技の終了

  • A6a) The competitor ends the solve by releasing the puzzle and then stopping the timer.
    A6a)
    競技者はパズルをマット上に戻し、競技を終了する。
  • A6b) It is the competitor's responsibility that the timer is stopped correctly.
    A6b)
    タイマーを確実に止めることは競技者の責任である。
  • A6c) The timer must be stopped using both hands, with both hands flat and palms down. Penalty: 2 seconds.
    A6c)
    タイマーを止めるときは、両方の手の平を下にしてセンサーを触れて止める。罰則:+2
  • A6d) The competitor must fully release the puzzle before stopping the timer. Penalty: 2 seconds.
    A6d)
    競技者はタイマーを止める前に完全にパズルを手から離さなければならない。罰則:+2
  • A6e) The competitor must not touch or move the puzzle until the judge has inspected the puzzle. Penalty: disqualification of the solve.
    A6e)
    競技者がタイマーを停止させた後は、競技者は審判員による確認が終わるまで、パズルに触れたりパズルのスライスを回転させることはできない。罰則:試技の失格
  • A6f) The competitor must not reset the timer until the judge has written down the result on the competition sheet. Penalty: disqualification of the solve (courtesy of judge).
    A6f)
    競技者は審判員が記録を書き写すまでタイマーをリセットしてはならない。罰則:試技の失格(ジャッジの判断による)
  • A6g) The judge must inspect the puzzle without making moves or aligning faces and must determine whether the puzzle has been completely solved.
    A6g)
    ジャッジはパズルのスライスを回転させたり、面を整えることなくパズルの完成状態を確認しなければならない。(補:触らずに状態を判断します)
  • A6h) In case of a dispute no moves or alignments must be applied to the puzzle until the dispute has been settled, involving the main judge if needed. Penalty: disqualification of the solve (courtesy of judge).
    A6h)
    ジャッジと競技者間で、完成状態の同意が無い場合は、合意するまでパズルのスライスを回転させたり、面を整えてはならない。必要があれば、メインジャッジの判断を仰ぐ。罰則:試技の失格(ジャッジの判断)
  • A6i) Time penalties for Ending the Solve are not added. There is a maximum of 1 time penalty for Ending the Solve.
    競技終了時の罰則適応は加算されない。一試技について一回のみの適応。

(補:開始時、終了時、完成の状態のペナルティは加算可能 最大+6秒))

A7)

Administration

記録の管理

  • A7a) If the judge decides the solve was correct, the judge calls 'OK'.
    A7a)
    ジャッジが完成と判断すれば、「OK」と言う。
  • A7b) The judge writes down the result of the solve on a competition sheet, and signs the sheet with name or signature.
    A7b)
    ジャッジは、結果を記録用紙に記入する。そして用紙にサインする。
  • A7b1) In case of a penalty, the judge writes down the result taken from the timer, and next to it the penalty ("+2", "+4"...).
    A7b1)
    ペナルティの場合、ジャッジは結果を記録用紙に記入し、その横にペナルティについて記載する(例:「+2」「+4」)
  • A7c) The competitor is responsible for checking the result on the sheet, immediately after the judge has written it down.
    A7c)
    記入されたらすぐに、競技者はその記録をチェックする義務がある。
  • A7d) If the judge gives a penalty, then judge calls 'PENALTY'. The competitor must sign the score sheet.
    A7d)
    ジャッジがペナルティと判断すれば「ペナルティ」という。競技者は記録用紙にサインする。
  • A7e) If the result is DNF, then judge calls 'NO FINISH'. The competitor must sign the score sheet.
    A7e)
    ジャッジがDNFと判断すれば。「ノーフィニッシュ(未完成)」と言う。競技者は記録用紙にサインする。
  • A7f) At the end of a competitor's round the judge delivers the competition sheet to the score taker.
    A7f)
    ラウンドの終了後、ジャッジは記録用紙を集計員に渡す。

(補:競技者のサインはペナルティの時のみで良いのですが、全試技でサインしていて特に混乱がないので、国内大会では、全試技でのサインをしばらく続けます。)

Article B: Blindfolded Solving (目隠し競技)

B1)

Standard procedure is followed as described in Article A (Speed Solving).
Additional/special regulations for Blindfolded Solving are described below.
基本的な流れはA(スピード競技について)に準じる。
目隠し競技への追加規則は以下の通りである。

  • B1a) There is no inspection phase.
    B1a)
    インスペクションタイムはない。

B2)

Starting the solve

試技の開始

  • B2a) The judge resets the timer and stopwatch.
    B2a)
    ジャッジはタイマーとストップウォッチをリセットする。
  • B2b) The competitor must place his hands flat on the elevated sensor area of the Stackmat, with his fingers touching the sensors and with palms down. Penalty: 2 seconds.
    B2b)
    競技者は手のひらを下にして、でセンサーを触れるように両手を置かなければならない。罰則:+2秒
  • B2c) The competitor must not have any physical contact with the puzzle before he starts the solve. Penalty: 2 seconds.
    B2c)
    競技者は競技開始まで、パズルに触れてはならない。罰則:+2秒
  • B2d) The competitor starts the solve by removing his hands from the timer, thus starting the timer.
    B2d)
    競技者は、タイマーから手を離し、タイマーをスタートさせ、試技を始める。
  • B2d1) The competitor must remove the cover from the puzzle, after starting the timer.
    B2d1)
    競技者はタイマーをスタートさせた後、自分でパズルのカバーを外す。
  • B2e) When using a stopwatch in addition to a Stackmat, the judge starts the stopwatch as soon as the competitor starts the solve.
    B2e)
    ストップウォッチを追加使用する場合、ジャッジは、試技を開始したらすぐにストップウォッチをスタートさせる。

B3)

Memorisation

記憶

  • B3a) During the memorisation and solving the competitor is allowed to pick up the puzzle.
    B3a)
    記憶中、試技中、競技者はパズルを手に取ることが出来る。
  • B3b) The competitor must not make notes. Penalty: disqualification of the solve.
    B3b)
    競技者はメモを取ることはできない。罰則:試技の失格

B4)

During the solve

試技中

  • B4a) After memorisation the competitor dons the blindfold (provided by judge).
    B4a)
    記憶後、競技者は目隠し(審判員によって用意される)する。
  • B4b) The competitor must not apply moves to the puzzle before he has fully donned the blindfold.
    B4b)
    競技者は目隠しを完全にするまで、パズルのスライスを回転させることはできない。
  • B4c) During the full solve the judge must keep a sheet of paper or a similar object between the competitor's face and the puzzle, unless the puzzle is in a position where peeking at the puzzle is not possible.
    B4c)
    試技中ずっと、ジャッジは紙もしくは同様の物を、競技者の顔とパズルの間に入れ続けなければならない。そうでなければ、のぞき見ができないような場所にパズルを置く。
  • B4d) The competitor must not look at the puzzle state at any time during the solve. Penalty: disqualification of the solve.
    B4d)
    競技者は、パズルを解いている最中に状態を見て確認することは出来ない。罰則:試技の失格
  • B4e) The competitor may remove and don the blindfold until he applies the first move to the puzzle.
    B4e)
    競技者は最初の一手を始める前なら目隠しを取って着け直すことが出来る。

B5)

Ending the solve

試技の終了

  • B5a) When using the Stackmat, the competitor ends the solve by releasing the puzzle and then stopping the timer.
    B5a)
    スタックマット使用時、競技者は終了後、パズルを置いて、タイマーを止める。
  • B5b) When using a stopwatch, the competitor ends the solve by placing the puzzle back onto the surface and notifying the judge that the solve has ended. At that moment the judge stops the timer.
    B5b)
    ストップウォッチを使用の場合、競技者は完成させたらパズルを机上に戻し、口頭で完成を宣言する。ジャッジはそれを確認してタイマーを止める。
  • B5c) The competitor may remove the blindfold before stopping the timer, but after removing the blindfold no moves must be applied to the puzzle anymore. Penalty: disqualification of the solve.
    B5c)
    競技者は、タイマーを止める前に目隠しを取ることが出来る。しかし、目隠しを取った後は、パズルのスライスを回転させることはできない。罰則:試技の失格

(補:記憶してから試技に入る時、パズルを置く必要はない。ただし、目隠しを完全にするまで回転させることはできない)

Article C: One-handed Solving (片手競技)

C1)

Standard procedure is followed as described in Article A (Speed Solving).
Additional/special regulations for One-handed Solving are described below.

基本的な流れはA(スピード競技について)に準じる。
片手競技への追加規則は以下の通りである。

  • C1a) During the solve the competitor must only use one hand. Penalty: disqualification of the solve.
    C1a)
    競技者は、インスペクション、ソルビング中、片手しか使用できない。罰則:試技の失格
  • C1b) During the solve no other body part or any other object than the surface must touch the puzzle. Penalty: disqualification of the solve.
    C1b)
    身体の他の部分、テーブルを除く他の物体がパズルに触れてはならない。罰則:試技の失格
  • C1b1) If the competitor drops or puts down the puzzle during a solve, then the competitor must not do moves or align sides until the puzzle has no contact with the surface anymore. Penalty: disqualification of the solve.
    C1b1)
    競技者が試技中にパズルを落としたり、置いたりした時には、パズルがテーブルから離れるまで、競技者はスライスを回転させたり、ズレを整えたりしてはならない。罰則:試技の失格
  • C1b2) If a puzzle defect occurs, and the competitor decides to repair it, then repairing must be done with one hand, use of the surface is optional. Penalty: disqualification of the solve.
    C1b2)
    パズルの欠損が発生したとき、競技者は修復するかどうか決める。修復するときは片手で行わなくてはならない。テーブル表面は使用可能。罰則:試技の失格
    (補:テーブルが使えるのは、修復の時だけです。)
  • C1c) During the solve, once a competitor touches the puzzle with one hand, he must not touch the puzzle with the other hand. Penalty: disqualification of the solve.
    C1c)
    試技中、競技者が一度パズルに手で触れたら、もう一方の手でパズルに触れてはならない。罰則:試技の失格

(補:インスペクション中は両手でもOK2007年版までは不可。)

Article D: Solving With Feet (足競技)

D1)

Standard procedure is followed as described in Article A (Speed Solving).
Additional/special regulations for Solving With Feet are described below.

基本的な流れはA(スピード競技について)に準じる。
競技への追加規則は以下の通りである。

  • D1a) The competitor must solve while sitting in a chair, sitting on the surface or standing.
    D1a)
    競技者はイスに座る、床面に座る、立って行うことも構わない。
  • D1b) During the inspection and solve the competitor must only use his feet (with or without socks) and the surface. Penalty: disqualification of the solve.
    D1b)
    インスペクション中、およびソルビング中、競技者は両足と床面のみ使用できる(ソックスの有無は問わない)罰則:試技の失格
  • D1c) No other body parts or other available objects must touch the puzzle. Penalty: disqualification of the solve.
    D1c)
    身体の他の部分、他の物体がパズルに触れてはならいない。罰則:試技の失格

D3)

Starting the solve

試技の開始

  • D3a) Competitor must place his feet onto the timer sensors.
    D3a)
    競技者は足をタイマーセンサーの上に置く。
  • D3b) Competitor must remove his feet from the timer sensors to start the solve.
    D3b)
    競技者は、センサーから足を離して試技を開始する。

D4)

Ending the solve

試技の終了

  • D4a) Competitor must stop the timer by placing his feet onto the timer sensors.
    D4a)
    競技者はタイマーを足で止めなくてはならない。

Article E: Fewest Moves Solving (最少手数競技)

E1)

Regulations are as described in Article A (Speed Solving).
Additional/special regulations for Fewest Moves Solving are described below.

基本的な流れはA(スピード競技について)に準じる。
最少手数競技への追加規則は以下の通りである。

E2)

Procedure for Fewest Moves Solving:

最少手数競技の競技手順:

  • E2a) The judge hands a scramble sequence to all competitors with a print of the scramble position. The judge starts the stopwatch and says 'Go'.
    E2a)
    ジャッジがスクランブル手順とスクランブル状態の印刷物を全競技者に渡す。ジャッジがストップウォッチをスタートさせ、「Go」と言う。
  • E2b) The competitor has 60 minutes total time for solving the scramble in as few moves as possible.
    E2b)
    競技者の持ち時間は60分で、最少手数解法を導き出す。
  • E2c) At the end of the 60 minutes the competitor must have his solution written down clearly for the judge, notation according to Article 12.
    E2c)
    60分終了時、競技者はその解法を記録完成させ、審判員に見せなければならない。回転記号はArticle12を参照。
  • E2d) The metric to measure the length of the solution, is Half Turn Metric.
    E2d)
    手数の計測方法は、"ハーフターン法"による。(補:スライスムーブは2手と数える)
  • E2e) The solution of the competitor must not be in any way related to the scrambling algorithm. Penalty: disqualification of the solve.
    E2e)
    競技者の解法は、スクランブルアルゴリズムと関連があってはならない。罰則:試技の失格
  • E2f) The competitor must be able to give a clear explanation of the solution.
    E2f)
    競技者は解法の的確な説明が出来るようにしなければならない。

E3)

The competitor may use the following objects: paper and pen (both supplied by judge), 3 cubes (self supplied), unlimited coloured stickers (self supplied).

競技者は以下の道具を使用出来る:紙、ペン(これらは審判員支給)、3つのキューブ (競技者支給)、ステッカー(枚数無制限、競技者支給)

  • E3a) Penalty for using other objects: disqualification of the solve.
    E3a)
    他の物品の使用についての罰則:試技の失格

Article F: Clock Solving (クロック)

F1)

Standard procedure is followed as described in Article A (Speed Solving).
Additional/special regulations for Clock Solving are described below.

基本的な流れはA(スピード競技について)に準じる。
クロック競技への追加規則は以下の通りである。

F2)

Scrambling

スクランブル

  • F2a) After the scrambling the judge places the puzzle onto the Stackmat in a standing position.
    F2a)
    スクランブル後、審判員は、パズルをスタックマット上に立てて置く。

F3)

Inspection

インスペクション

  • F3a) After the inspection the competitor places the puzzle onto the Stackmat in a standing position.
    F3a)
    インスペクション後、競技者は、パズルをスタックマット上に立てて置く。

Article G: Magic (and similar puzzles) Solving 
                
(マジック(と同様のパズル)競技)

G1)

Standard procedure is followed as described in Article A (Speed Solving).
Additional/special regulations for Magic Solving are described below.

基本的な流れはA(スピード競技について)に準じる。
マジック競技への追加規則は以下の通りである。

G2)

Scrambling

スクランブル

  • G2a) The puzzle is not scrambled.
    G2a)
    パズルはスクランブルしない。
  • G2b) The puzzle is not covered by judge.
    G2b)
    パズルは覆い隠されない。

G3)

Inspection

インスペクション

  • G3a) There is no inspection phase.
    G3a)
    インスペクションはない。

G4)

Starting the solve

試技の開始

  • G4a) The puzzles must be completely flat on the surface, with either of the two sides on top.
    G4a)
    パズルは完全に平坦に机上に置かれなければならない。向きはどちらでもよい。

Article H: Multiple Blindfolded Solving (複数目隠し競技)

H1)

Standard procedure is followed as described in Article B (Blindfolded Solving).
Additional/special regulations for Multiple Blindfolded Solving are described below.

基本的な流れはA(スピード競技について)に準じる。
複数目隠し競技への追加規則は以下の通りである。

  • H1a) Competitor must tell before the start of the event how many puzzles (>1) he wants to solve blindfolded for each attempt.
    H1a)
    競技者は種目の開始までに何個のパズル(2個以上)に挑戦するか宣言する。
  • H1a1) A competitor must not change the number of puzzles after the start of the event.
    H1a1) 競技者は、種目の開始後に個数の変更をすることは出来ない。
  • H1a2) The selected number of puzzles per competitor must be kept secret until the start of the event.
    H1a2)
    競技者毎の宣言された個数は種目の開始まで公開されない。
  • H1b) Total time allowed for memorising and solving is 10 minutes per cube, measured with a stopwatch.
    H1b)
    記憶と試技の時間は、1個あたり10分でストップウォッチで計測される。
  • H1b1) When the total time is reached, the attempt is stopped and the number of solved and not solved puzzles is counted.
    H1b1)
    制限時間に達した場合、試技は中断され、完成した数と未完成の数を計測する。

Article Z: Optional Regulations (オプション)

The purpose of optional regulations is to give extra possibilities to manage large competitions. The organisation team of a competition may decide to apply one or more of the following optional regulations.
The application of optional regulations for a competition, must be approved by WCA Board.

オプションの目的は、大きな大会を運営する際に追加規程されるものである。大会運営委員会は以下のオプションを適応することがある。
オプションはWCA理事会の承認を得なければならない。

Z1)

Organisation team may collect all puzzles for scrambling "during registration".

大会運営委員会は登録時にすべてのパズルを回収することがある。

Z2)

Organisation team may limit the number of events per competitor.

大会運営委員会は種目事の参加人数を制限することがある。

Z3)

Organisation team may select competitors who directly qualify for certain rounds of certain events, based on the results of certain competitions.

大会運営委員会は定められた大会での成績からシード選手を選抜することがある。

翻訳・校正等協力者:kaddey∞さん、すがさん、Suraimuさん、ももんがさん、紅竜さん、

えすさん、秋元


History of changes 2008
Regulations Version 2007
Regulations Version 2006 v2
Regulations Version 2006
Regulations Version 2005
Regulations Version 2004