Welcome Guest 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 286
昨日 : 616
総計 : 1827302
トップ  >  説明用  >  JRCAの歴史

日本ルービックキューブ協会(JRCA)の歴史

 

 200557日 

現事務局長の百田さんより協会設立と大会開催についての話がJSCCJapan Speed Cubing Club)※で挙がる。

20056

JSCCの有志が中心となり京都大会開催を決定し、JRCA(日本ルービックキューブ協会)が発足する。この際、協会の名称案として、JRCAのほかに、JCA(日本キューブ協会)、JCC(日本キュービストクラブ)の3つが案として挙がったが、メガハウス㈱から「ルービックキューブ」という名称の使用許諾を頂き、JRCAに軍配が上がった。

その際の意見として、「ルービックキューブ」を組織名に入れると、メガミンクスやスクエア1などルービックキューブではない立体パズルの扱いはどうなるのかなどの問題提起もあったが、日本では、「ルービックキューブ」=「立体パズル」という認識が非常に強く、また、「キューブ」だけでは何をしているかわからないという点からJRCAとなった。

なお、JRCAという名前は決定したが、会長などは未決定であった。(大会まで日にちがないこと、大会時に直接会って相談できることから、大会後に決定することになった。)

2005710

日本初の大会、京都大会2005開催(正式名称は、ルービックキューブコンテスト2005 in 京都)

この大会は8月に行われるルービックキューブ発売25周年に合わせて開催される大会のプレ大会的なイベントであった。

運営委員長は百田さん。

開催にあたり、開催地をどこにするかという話になったが、当初は、大阪、名古屋、東京の3案があり、中心地である名古屋の可能性が高かった。(東京は8月ごろに大会が開催されるという話があったため、除外された。実際は93日開催

しかし、2005年は愛知万博の開催などにより、宿泊場所の確保や会場の確保が困難な可能性が高く、最終的に京都となった。

2005725

JRCAの初代ページが開設。

200592

 JRCAの人事が決定する。会長は秋元さん、副会長は小西さん、事務局長が百田さん。

当時支部は存在していなかったが、東京支部、大阪支部設立の構想はすでにあった。

20051029

 大阪支部の支部長に高松さんが就任。この時、東京支部(仮)とともに、福岡(九州)支部設立の話も出たが、支部設立条件の10人以上の要件がまだ満たせず、設立には至らず。

20051217

 関東でオフ会を開催することになり、それにあわせて東京支部が設立され、山岸さんが東京支部長となる。

2006914

 北陸支部が設立。当時、24時間テレビの出演依頼があり、その際に金沢支部設立準備会という名前で出発しようということであったが、名称が長いため、「北陸支部」となった。

 支部長は徳田さん。 

200719

 東京支部長の山岸さんが12月の定例会を持って退任し、巣瀬さんが東京支部長に就任。

2009328

東京、大阪だけでなく、関東、関西全体を包括していることから、東京支部を関東支部に、大阪支部を関西支部に名称変更。

高松さんが大阪支部長を退任し、名称変更に合わせ関西支部長に鈴木が、副支部長に梶田さんが就任。

また、これまで大会は地域ごとに年1回程度であったが、大会回数を増やすため定例会内で一部大会を行う定例大会を行っていくことを決定した。これにより、以降急激に大会回数が増えることとなった。

201051

 JRCA翻訳チームが発足。大会レポートの翻訳やWCA Regulationの翻訳などを行う。

 同様にデータベースチームも発足。大会結果やホームページの管理などを行う。

2011731

 兵庫県尼崎市で開催されたルービックキューブ日本大会2011をもって、秋元さんが会長を退任、小西さんも副会長を退任し、秋元さんは顧問に就任。

 次期会長に関東支部長だった巣瀬さんが就任。副会長は鈴木が就任した。

 また、今後の組織継続を勘案し、各支部を支部長、副支部長の2人制とした。

会長:巣瀬さん(関東支部長⇒会長)

副会長:鈴木(関西支部長+副会長)

 関東支部長:須賀さん 副支部長:古関さん

 関西支部長:鈴木(兼任) 副支部長:桶田さん

 北陸支部長:徳田さん(継続) 副支部長:廣畑さん

2011818

 JRCA規約が施行される。JRCA名称などについて明記。

2012331

 北陸副支部長の廣畑さんが退任し、塚本さんが就任。

2012916

 東京で行われた日本大会2012をもって、関西副支部長の桶田さんが退任し、大艸さんが就任。

2014年4月10日

 関東副支部長の古関さんが退任。

2014年11月1日

 東京で行われたアジア大会2014にて、大艸さんが関西副支部長から関西支部長に、広島在住の大畠さんが関西副支部長に就任。大艸さんの支部長就任に伴い、鈴木が副会長兼関西支部長から副会長になる。

2015年9月21日

 東京で同日行われた日本大会2015をもって、関東副支部長に田中さんが就任。

2016年3月20日

 大阪で同日行われた関西大会2016をもって、北陸副支部長の塚本さんが北陸支部長に、北陸支部長の徳田さんが北陸副支部長に交代。 

JSCC・・Japan Speed Cubing Clubの略。Yahoo!の掲示板で20021月までは他の掲示板を使用していたが、サーバー不良により使用できなくなり、こちらに移行した。掲示板方式でありながら、メーリングリスト機能などもあり、メールによって書き込みを受け取ることができる。しかし、2014年5月をもってサービスを終了し、現在は見ることができない。

また、JSCC内で3x3x3の選手権を行っており、20131月時点で569回を数えていた。

 

作成:鈴木 洋平

参考文献:JSCCJRCAホームページ

 最終更新:2017年4月1日

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:42 平均点:5.95
前
JRCA Q&A集
カテゴリートップ
説明用
次
JRCA年間予定表

JRCA Facebook

JRCA twitter
テーマ選択

(2 テーマ)

XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2015 XOOPS Cube Project