Welcome Guest 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 214
昨日 : 771
総計 : 1725066
トップ  >  説明用  >  JRCA Q&A集

 

JRCA Q&A集

みなさんからよくいただく質問をまとめてみました。

ここにない質問は大会運営かJRCAにお問い合わせください。

2012529日作成
2015年10月10日更新

 

 

 

公式大会に関するQ&A

 

Q 公式大会は、だれが運営してるんですか?

A 日本国内では、日本ルービックキューブ協会(以下JRCA)が主催している大会がですが、一部大学サークル等が主催している場合もあります。ただし、公式大会開催にあたり、WCAから任命されたWCA Delegateが必要であり、その場合はJRCAが後援となります。どの大会につきましても協会を含め全員ボランティアで企画し運営しており、参加費は会場費や印刷代等に回され、余ったお金は備品や次回の大会等に使用します。

 

Q 公式大会と定例会は何が違うんですか?

A 公式大会はWCA(世界キューブ協会)で認定され、そこで出した記録は公式記録として残ります。

定例会はいわゆるオフ会のことで、手順について話したり、ほかの立体パズルを回したりしています。また大会形式の非公式の計測会を行う場合もあります。大会に参加されたことのない人はこちらで一度雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

 

Q 大会はいつ開催されるのですか?

A 国内で開催予定の大会は、予定表に一覧として載っています。

左メニューの「年間予定表」から確認できます。

 

Q 完成させるのに5分ぐらいなんだけど大会に参加してもいいの?

A 参加基準タイムより少しでも早く完成できるのであれば、参加可能です。ただし、その大会の基準タイム(制限タイム)を超えると、試技をストップしその試技はDNF(記録なし)となります。大会によって制限タイムの基準は異なりますのでご注意ください。

 

Q 公式大会の参加に年齢制限はありますか。

A 特に制限はありません。制限タイム以内に完成できるのであれば、誰でも参加可能です。(2015年現在 世界最年少3歳 最年長90歳)

 

Q 公式大会はどうやって順位を決めたりしますか?測るのは一回だけですか?

A ルービックキューブ競技(3x3)の場合は、5回計測して、そのうちの一番いいタイムと悪いタイムを除いた平均で順位を決定します。 その他の競技は、競技により計測方法が異なる場合がありますので大会案内をご覧ください。

 

Q 公式大会・定例会の当日での飛び入り参加は可能ですか?

A 大会により異なりますが、あまり当日参加可能の大会はありません。基本的には前もって申し込みをする必要があります。大会などは、ホームページの詳細をご覧ください。

定例会は、参加可能ですが、準備の都合上早めに申し込んでください。また会場のサイズにより定例会でもお断りする場合があります。

 

Q 大会の見学は可能ですか?費用はかかりますか?

A いつでも可能です。ただし、団体(会場の都合上、10人を超える場合は実行委員会にご連絡ください)。費用は無料です。

 

Q 大会で途中参加、途中退出は可能ですか。

A 途中参加は大会により異なりますので、大会案内をご覧をご覧になるか、運営委員会にご連絡ください。

途中参加可能の場合でも、競技が始まっているとその競技には参加できない場合がありますので、余裕を持ってご参加ください。

  競技が終了された場合は途中退出が可能です。ただし、ジャッジやスクランブラにあたっている場合は、ご協力をお願いいたします。

  また入賞された場合には、可能な限り表彰式にご参加ください。

  

Q 公式大会のルールはありますか。

A 公式大会はWCA(世界キューブ協会)で制定された、世界共通のルールにのっとり開催されています。ルールはこちらをご覧ください。

http://jrca.cc/modules/pico/index.php?content_id=35

 

 

Q WCAIDってなんですか?持ってなくても大会に参加できますか?

A WCAIDとは大会に初めて参加した場合に付与されるものです。WCAの以下のページでご自身の名前を入れるとWCAIDが出てきます。初めて参加した後に付与されるものですので、当然持ってなくても参加可能です。

 https://www.worldcubeassociation.org/results/persons.php

 

Q タイマーの使い方がわからないのですが、教えてもらえますか?

A はい、その旨スタッフにお知らせください。大会によっては練習する時間を事前にとったり、練習用のスペースを作ったりする場合もあります。

 

Q ジャッジ、スクランブラって何ですか?

A ジャッジは、競技者がルールを守っているか確認し、ルール違反があれば競技者にペナルティを与える、いわゆる審判です。試技中の競技者の横に11で配置されます。

スクランブラは、競技の為にパズルを指定された形にスクランブルする(崩す)役職の事です。1競技につき数人準備されます。

どちらの役職についても現在人手が足りず、運営側の要請により競技者が請け負う事になります。初参加の方も要請される場合があります。

大会に参加される際は、こちらのマニュアルをご一読下さい。

http://jrca.cc/rule/manual/JM20080423.pdf

http://jrca.cc/rule/manual/scramble.html

また、大会当日に役職についての簡単な説明もあります。

 

 参加費はいつどのように支払うのですか?

A 原則大会当日、受付時に現金でお支払い頂きます。

釣り銭が出ない様準備して頂けると助かります。

 

 

Q  大会に参加すると記録認定証はもらえますか?

A  大会により異なります。記録認定証がある場合は基本的に大会申し込みに記載がありますのでそちらをご確認ください。

 

Q 大会申し込み後のキャンセルは可能ですか?

A 運営側に連絡して頂ければキャンセルは可能ですが、スケジュールや人員配置の問題がありますので、なるべく早めに連絡をお願いします。

また、大会の参加人数には限りがありますので、出来るだけ大会申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

連絡なしに出場をキャンセルをした場合、次回の大会参加時にその分の参加費をお支払い頂く場合があります。また連絡なしにキャンセルした場合、今後の大会に参加できない場合があります。ご注意ください。

 

Q 大会のある場所が遠くてなかなか参加できないのですが…

A 大会を開催するには様々な準備が必要ですので、JRCAの各支部(関東支部、関西支部、北陸支部)から離れた場所ではどうしても開催が難しいという面があります。

ただ最近は地方での開催もしておりますので、いずれはあなたの街の近くでも大会が開催されるかもしれません。

 

定例会についてのQ&A

Q 定例会とオフ会は何が違うんですか。

A 定例会は、日本ルービックキューブ協会が主催であるのに対し、オフ会は、有志が参加者を募って行っています。内容はほぼ同じです。

現在、関東、関西、北陸の3支部で定例会が行われており、それ以外の地域でもオフ会が開催されています。詳細はフォーラムをご覧ください。

関東支部定例会

関西支部定例会

北陸支部定例会 

各地のオフ会

 

公式大会で使用するパズルについてのQ&A

 

※このQ&Aは公式大会に参加する際に適用されるルールであり、公式大会以外での使用は制限しておりません。

 

Q 透明パズルを公式大会で使用してもいいですか?

A 透明パズルは裏面の色が見えるため使用できません。

 

適用ルールWCA 3h)

  パズルの基本的な概念を変えるような改造はいかなるものもしてはならない。基本的な概念を高めるような例:新しい動きが可能となる。通常の動きが不可能となる。より多くのパーツが見える。パズルの裏面の色が見える。自動的に動く。完成状態が多い、または異なる。

 

上記の写真では、普通のキューブ(透明でないキューブ)では見えない、裏面の緑色が見えています。

 

 

Q ステッカーレスキューブを大会で使用してもいいですか?

A ステッカーレスキューブ(以下のようなキューブ)の公式大会での使用についてですが、2015年7月1日のルール改正により使用可能となりました。

 適用ルール WCA 3h2

 

 

Q 丸みを帯びたキューブを大会に使用してみいいですか?(例:Vキューブ3x3、フィットピラミンクスなど)

A 7x7については形状を保持するためにもとから丸みを帯びており使用可能ですが、例えば、丸みを帯びたVキューブ3x3は普通の立方体の3x3よりも「より多くの面が見える」に該当するため、公式大会では使用することができません。

適用ルール WCA 3h1

 

左は丸みを帯びておりま正面から見るとより多くの面(U面赤色)が見えるため、公式大会には使用できません。左はま正面から見てもU面が見えません。

 

Q シールは何色でもいいですか?

A 配色はどのようなものでもかまいません(世界標準配色及び日本配色以外の任意のものでも問題ありません)が、すべての面が違う色になるようにしなければなりません。つまり、3x3などのパズルの場合は、6面ともすべて違う色にしなければなりません。

  またスクランブルを助けるために、配色は誰が見ても違いが認識できるようにする必要があります。

 

Q シールはどれぐらいはがれていても(削れていても)いいですか?

A おおよそ9割以上が残っているようにしてください。

また9割以上残っている場合でも、残り方によっては、マーキングに該当する場合があります。参加可能かわからない場合は、事前に大会運営に連絡し確認してください。

 

Q シールの上にシールを付けることはできますか?

A ロゴとしてシールの上にシール(透明シールを含む)を付けることが2014年ルールより許可されました。ただし目隠し競技については触って分かるようなものは使用できません。

(日本では2012526日開催の京田辺大会より厳格に適用します。)

 

 

見えにくいですが、透明シールを貼っています。

 

適応ルール 3l2)

ロゴは浮き彫りや刻印、ステッカーの重なりで構成されてもよい。例外:目隠し

競技においては、触って判断できるロゴであってはならない(つまり、浮き彫り・刻印・

ステッカーの重なりはあってはならない) 

 

 

Q ロゴなどはどこにあってもいいですか?

A 3x3などのパズルの場合は、センター(2x2はどこかのコーナー1か所)にしてください。ただし、1か所のみです。

 

2か所以上にマークがあるのでこのキューブでは大会に参加できません。

センターですが、白と青に2か所ロゴがあるため大会に参加できません。

 

 適用ルール3l)

 キューブパズルのロゴは1つ以下でなければならない。また、ルービックキューブとそれより大きいキューブパズルのロゴの位置はセンターパーツでなければならない。

 

Q シールの代わりにタイルを貼ることはできますか?

A 可能です。ただし、厚さについては1.5mm以下である必要があります。

 

適用ルール3d3)

色付きパーツがタイルかステッカーの場合、タイルやステッカーは 1.5mm の厚さを超えてはならない。

 

Q 競技で使うルービックキューブは新品のものを渡されるのですか?

A 運営側で準備は致しません。競技で使うものはご自身が持参する必要があります。また、競技前にスクランブルをするため回収されます。貸し出しはしておりませんのでご注意ください。

 

Q 自分のルービックキューブはシールが欠けている・色が消えてしまっている所がありますが大丈夫ですか?

A 競技に参加できない・試技が失格となるおそれがあります。目安として、9割以上のシールが残っていない場合は新品のものに貼り換えてください。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:207 平均点:6.43
前
計測機器説明
カテゴリートップ
説明用
次
JRCAの歴史

JRCA Facebook

JRCA twitter
テーマ選択

(2 テーマ)

XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2015 XOOPS Cube Project