Welcome Guest 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 121
昨日 : 429
総計 : 1777884

北九州にサークル作りました!

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015-11-11 2:40
capoeira  新米   投稿数: 6
<p>北九州にキューブのサークルを作りました!Speed Cubing in Kitakyushu(SCK)というサークル名でまだ活動を始めたばかりです。初回練習会を10月に行ったので、2回目は今月行いたいです。</p>
<p>スピードキューブメインですが、どちらかというと一般の人にキューブを布教するのが目的です。活動内容など気になる方はご連絡下さい。</p>
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015-11-14 17:53
yashima  常連 居住地: 宮城県仙台市若林区  投稿数: 53

こんにちは八島と申します。

東北オフ会を開催している者です。

よろしかったらどの様なことをしたのか
簡単にでもレポートしていただけませんか?

私も常日頃布教を考えているのですが、どうすればいいか
何をすればいいか、いまいちよく分かっていません。
一般人にキューブを見てもらうには何があるのか?
ウーン(´-ω-`)

キュービストみんなが悩んでいることだとは思うけど。(/≧◇≦\)

参加の申し込みじゃなくてスミマセンm(__)m
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-11-15 2:18
capoeira  新米   投稿数: 6

 八島さん


こんにちは、SCK代表の安部と申します。自分達もまだサークル立ち上げたばかりで探り探りです。練習会の内容ですが、1回目は初心者が多く全体の人数も多かったので(30人くらい?)作れる人がひたすら指導に回る感じでした。2回目は1分は切れる人4人と初心者1人、という感じだったので計測したりお互いに手順教えあったりするのがメインになりました。


メンバーの募集ですが、私の場合ジャグリングのサークルに所属しておりそこから誘ったり、関係者の知り合いなどからメンバーを募る方法です。


営業用のキューブのパフォーマンスがあるので、それをしたら大抵の人はキューブに興味を持ってくれます。(買うかどうかは別として)


ちなみにサークルの方針が初心者にキューブの楽しさを布教することなので、自分達は完全に3×3×3しかしてません。(今後4×4×4などやる予定もありません・・・)


サークルとは言っても実質代表と副代表と常連メンバーが数人、という感じで運営していくことになりそうです。

投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015-11-15 13:59
yashima  常連 居住地: 宮城県仙台市若林区  投稿数: 53

ありがとうございます(>_<)

30人!!(゜ロ゜ノ)ノ スゴいわ❕
なるほど、キューブを使った特技があるのですね。


ヨーヨーのように人前でパフォーマンスするものじゃない
キューブはアピールが難しいから、
キューブにさわってもらうきっかけ作りが
出来るのは大きなポイントですね。(てかそれが一番大事か)


特技がないおいらは何かを頑張ってww
これからキュービストを増やすために精進します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-11-16 17:21
capoeira  新米   投稿数: 6
八島さん

もともとキューブを始めたきっかけは大道芸に使えるという事だったので、人に見せる事前提でしたね。とは言っても普通に作るだけで十分すごく見えますよ!
ちなみにオススメは最後の手順だけ目隠ししたり片手で作ったり模様作ったりするやつです。たくさん使って模様とか文字とか作るのも一般ウケしますが、待ち時間が長いため即興でやるのには向かないかなと。
あと補足ですが、初心者には手作りの写真入り資料をお渡ししてます。家で一人でも復習できるようにかなり細かく写真を使ってますね。
投票数:2 平均点:10.00

  条件検索へ


JRCA Facebook

JRCA twitter
テーマ選択

(2 テーマ)

XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2015 XOOPS Cube Project