Welcome Guest 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 147
昨日 : 699
総計 : 1810786

雑談1

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

なし 雑談1

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .17 .18 .20 .21 .22 .23 .24 .25 .26 .27 .28 .29 .30 .31 .32 .33 .34 .35 .36 .37 .38 .39 .40 | 投稿日時 2010-5-3 23:45 | 最終変更
kaddey  半人前 居住地: 兵庫県  投稿数: 40
ざっくばらんにいきましょうー
投票数:4 平均点:2.50

なし Re: 雑談1

msg# 1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-5-4 1:07
Rinrin  管理人 居住地: 大阪  投稿数: 746
家で大掃除していて非常に懐かしい新聞記事を見つけました。家で埋もれてるのもあれなのでスキャナで取り込みアップしてみます。

1つ目はNakajiくんの世界大会2007優勝の記事。
1か月に500手順を覚えたと書いてあります。1か月に500か・・。

2つ目は大艸くんの世界大会20075×5の3位の記事。
「5列ルービックキューブ世界一の男 大阪にいた」
の見出しに思わず笑ってしまいました。でも紙面の半分をとってるってかなり大きな記事ですね。

画像はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/rinrincube/60308589.html

うーん・・大艸くんのほうが字が見えない。。

投票数:2 平均点:5.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-5-4 12:04
i4no  一人前   投稿数: 92
ブログで「読み取り権限がありません」と
はねられました。他の記事は大丈夫なんですけど。
随分ご無沙汰したせいで権限が薄いなぁ。
と笑って済ます。
投票数:1 平均点:10.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-5-4 15:59
mika38  長老 居住地: 東京都  投稿数: 154
昨日、新宿御苑でのオフ会で、

・大縄を飛びながらキューブ
・組体操(サボテン)の上の人がキューブ

などをやっていたのですが、
過去のオフ会などで、
そのような面白い超マイナー競技(?)
があったら教えてください(・∀・)
投票数:5 平均点:6.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-5-4 19:13
Rinrin  管理人 居住地: 大阪  投稿数: 746
ブログ更新ではないので、非公開にして、このトピックからのみ飛ぶように想定していたのですが、見れなかったようですね(^_^;)
すみません。

設定変更しましたので見れるようになったと思います。
投票数:5 平均点:4.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-5-4 19:17
i4no  一人前   投稿数: 92
昨日新宿御苑オフがあったのですか。
夏みかんさんが参加するとけっこう変な
競技が行われてますね、うれしいです。

御苑オフと言えば2007年日本大会の
前後でもやりましたね。
ボイドキューブのサンプル品で「棒立てボイド」
を流行らそうと企てましたが、その後北陸支部で
一度行われたくらいでまだあまり流行ってません。
ということは超マイナーです。

それから、2006年の大会懇親会(どの大会かは記憶があいまい)
では、3x3x3を始める直前に別のキューブをサイコロ代わりに
振り、クロス色を決めて揃えてもらうのもありましたね。

大貧民というのもあったなぁ。当時まだスタックタイマーを持っている
人が少なくて、負けるとタイマーの無い席(半分以上が無し席)に
移動してました。


中止になった2008年のキューブキャンプ金沢では
日中に公式競技、夜半はもちろん寝たい人は寝ても良いが
寝られない人は勝手に自分でルールを決めたマイナー競技を
紙に書いておくと、朝までに誰かが追随するだろうという
「余興企画」がありました。企画と言ってもあなた任せですが。

機会があったらやりたいです。
投票数:2 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-5-4 19:24
i4no  一人前   投稿数: 92

りんりんさん、見ることが出来ました。

投票数:4 平均点:7.50

なし Re: 雑談1

msg# 1.5
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-5-4 19:37
HATAMURA  一人前 居住地: 大阪  投稿数: 75
変とは言えないかもですが、2007年末ごろの大阪定例会で「5 magics in-a-low」をやりましたね。
コロさんのsub10ビデオ保存してます。

世界大会が終わった後の最初の定例会でマジックがすごく流行っていたので、いつもの「カチャカチャ」という音の代わりに「パチパチ」という音が聞こえ続けてましたね。笑

あとは大阪2008でGunjiさんが「腕を首に回してOH」とか。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.6
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-5-4 20:31
mika38  長老 居住地: 東京都  投稿数: 154
やっぱり、色んな超マイナー競技?!がありますね(・∀・)

yazawaさんのオフ会で、「メトロノームソルブ」(音に合わせて1手ずつ回す)をやったのも思い出しました。

>i4noさん
私自身、面白いことが好きだからでしょうか(笑)
大貧民は初耳でした。昔ならではの光景ですね^^


5 magics in a rowのビデオも気になりますし、
新しくトピックを立てて、そこで面白競技を紹介したり、もしあればその動画も投稿するのはどうでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.7
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-5-5 4:40
i4no  一人前   投稿数: 92
メトロノームソルブのビデオには感動しました。
大貧民は昔ながらの光景でもないでしょうけど
タイマーが使えたのは上位3人くらいでけっこう
盛り上がりましたよ。他から見るとあほみたいですが
動画もあったりして。
新トピック賛成です。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.8
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-5-16 12:27
Rinrin  管理人 居住地: 大阪  投稿数: 746
先日、定例会の場所の申し込みに行ったのですが、すでに向こうの人もルービックキューブの人だってをわかっていて、「あ、ルービックですね」って言われました。
で、申し込み用紙を書いていると、一度見てみたいですって言われました。
もちろんいつもカバンの中にひとつは入ってますので、キューブを見せると、奥から知恵の輪を持ってきて、「これも得意じゃないですか」って。
ひとつはオーソドックスなやつだったのですぐにできたのですが、もうひとつが、解けない。。
ということで受け付けの横の椅子で2時間やってきました(笑)
申し込みに行って2時間も知恵の輪するとは思いませんでした汗
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: Re: 雑談1

msg# 1.8.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-5-16 17:14
i4no  一人前   投稿数: 92
予約ではないですが、私も定例会の会場へ行くと、「あ、ルービックですね」と言われ、そして「もう来てますよ」と付けられます。
そうです。支部長は気が早すぎなんですよ。

一度私が一番になったことがあったと思ったら、支部長が
「早すぎたので家に帰ってまたきた」ということがありましたなぁ。
そんな時に知恵の輪持っていれば家に帰らず時間をつぶせたかも
知れませんね。

しかしりんりんさんも2時間とは根気ありますね。
キューブの速い人はわりと根気と粘りも
あるみたいな気がします。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: Re: Re: 雑談1

msg# 1.8.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-5-17 23:27
Rinrin  管理人 居住地: 大阪  投稿数: 746
私は当日は30分ぐらい前に行きますね。だいたいすでに誰かがいるんですが汗

>しかしりんりんさんも2時間とは根気ありますね。
ほんとに解けなくて・・絶対といてやるという気持ちでした。
2時間でしたが、感覚は一瞬でしたよ(笑)
こういう2時間は楽しいですね。
さっき調べたら、キャストパズルのエニグマでした。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.9
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-6-4 20:37
IWAN  新米 居住地: 東京  投稿数: 16
はじめまして。IWANと申します。突然割り込んですみません(汗

実は、今度の学校祭でイベントの一つとしてルービックキューブの大会が開催される「かもしれない」んです。

今実行委員会のほうで協議中らしくて……。何の種目をやるかもまだ決まっていないのですが、それならば今のうちに何の種目をやるべきか、この掲示板の方々にアンケートでもと思いまして投稿させていただきました。

自分としては、

222 333 444 ピラミンクス ミラーブロックス

あたりを考えているのですが、何かご意見がありましたら、返信をしていただければ幸いです。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-6-5 10:09
i4no  一人前   投稿数: 92
i4noです。IWANさんの投稿について
「大会が開催」と書いてあるのはおそらく非公式大会(記録会)の
事と思います。公式大会(公式記録会)を開催するための
要件がまとめられたページがありますのでぜひ一覧ください。
http://jrca.cc/modules/d3forum/index.php?topic_id=14

非公式記録会を何度か経験し、このサイトなどで報告が上がって
いるとか公式大会へ参加している、名前や顔が知られているなどで
公式の計測方法や準備、大会の流れ、必要条件などを把握して
いる人(JRCAが認めた人)がいないと実際の公式大会を開催する
ことは出来ません。これは世界で記録会の方法を統一し、どの
場所で記録してもまとめて見ることが出来るための要件です。
細かいことは先に案内したページをご覧ください。

せっかくなら「本物の大会っぽいのをやりたい」という
生徒会長のご意見はもっともです。
(↑自己紹介カテゴリでの発言から引っ張ってきました)
今回の記録会を公式にするのか、非公式にするのかは
実行委員会のほうで議論されていると思いますが、
公式にするにはいろいろ乗り越えるものがありますので
検討してください。

なお、栃木のあたりですと東北南部というか関東北部と
いう視点で見るととんでもない公式記録保持者がたくさん
いる地域ですよ。そんな中から学校祭に顔を出してくれる人が
いたら面白いですね。まず日程を教えてください。

参照:このサイトの「国内ランキング」で地域別ランク


投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-6-5 16:44
IWAN  新米 居住地: 東京  投稿数: 16
IWANです。

学校祭は8月28日に開催とのことです。(メールで確認しただけなので間違っているかもしれませんが……)


ご指摘の通り、学校祭でのイベントの一つということで、公式の大会ではなく記録会のような形になるかと思います。「大会っぽい」というのも、「できるだけ大会に近い雰囲気」ということで、私の説明不足でした。すみませんm(_ _)m
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-6-6 6:48
i4no  一人前   投稿数: 92
IWANさんへ
 i4noです。
出来るだけ大会に近い雰囲気でイベントが行われるように
願っています。それから公式の大会を開きたいという気持ちも
もって次につながるよういろいろ調べてくださいね。
学校祭で公式競技を行った人もこれまでに居ます。追手門大学と
同志社大学です。ほかに学校祭でキューブの腕を披露した人も
居て、このときは競技ではなく発表でしたがいろいろ活動する人が
いるのは頼もしいと思います。


投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-6-20 19:17 | 最終変更
i4no  一人前   投稿数: 92
<p>i4noです。 JRCA案内にあるんですが、 ツイッターをどう見たらよいのか分かりません。 教えて下さい。同じ記号やらRTやらが連続します。本文があるのか無いのか、どこにあるのか?</p>
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-6-22 20:28
IWAN  新米 居住地: 東京  投稿数: 16

i4noさんへ


その、「学校祭で腕を披露した人」というのは、もしかしたら私の学校の先輩かもしれません・・・。


 大会と定例会に参加経験のある先輩なのですが、2,3年前の学校祭で舞台上でやった、と言っていたので・・・もう伝統かもしれませんね・・・

投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.13
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-6-22 20:37
IWAN  新米 居住地: 東京  投稿数: 16

 IWANです。

 とうとう明日、学校祭でのルービックキューブのイベントを「どのような形式にするか」という議題で生徒会が召集されます……。本来召集はされない一般生徒なのですが、専門的な知識が要るといことでその会議に参加させて貰う事に相成りました。

 「どのような形式にするか」を話し合うので、開催自体は恐らく、決定ではないかと……!
 できるだけ大会の雰囲気に近いものにするためにガンガン発言していきたいと思います。

 では明日、帰宅次第、決定事項を書き込みますので。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.14
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-6-24 21:17
IWAN  新米 居住地: 東京  投稿数: 16
IWANです。書き込みが遅れました。



とりあえず、「体育館を借りて」「種目は3~5種目に」し、「スクランブルはWCA公式スクランブルプログラムを使用する」ということが決められました。

今日明日中に全てを決定しなくてはならないというわけではなさそうなので、これからも慎重に討議を進めていくつもりです。


次の会議にも呼ばれるということですし、「外からのお客さんが沢山イベントに参加してもらえるのであれば、こちらも全力で準備する」という力強い言葉もありました。ただの学校祭のイベントの一つとして終わらないよう、全力を尽くします。


※開催場所は、栃木県栃木市入舟町の栃木高等学校です。そのうちYAHOOの地図のリンクか何か張ります。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.15
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-7-21 22:03
Rinrin  管理人 居住地: 大阪  投稿数: 746
すずきです。

金曜日は仕事を休んでいたので、連休明けに職場に行くと、日経新聞の秋元さんの記事が2枚も机の上に置いてありました。

結局親も買ってたので我が家には4枚も秋元さんの記事があります(笑)
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-7-22 6:13
i4no  一人前   投稿数: 92
i4noです。
その記事、余ってましたら
当方で一部お引き受けする用意がございます。
良かったらメガハウスカップにて。

私は今夜出発します。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.17
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-7-22 21:43
Rinrin  管理人 居住地: 大阪  投稿数: 746
残念ながらどうしても外せない仕事が入り、2日とも東京へ行けなくなってしまいました。
申し訳ありません。

i4noさんの大会の際の写真は、いつもコメントも面白く楽しませてもらってます。
今回もたくさん写真撮ってきてくださいね~。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.18
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-7 8:15
Rinrin  管理人 居住地: 大阪  投稿数: 746
少し前の話になるのですが、JRCAのサイトでキリ番とりました。
100000番です。ふと見たらこの番号。

なんかいいことあるかもしれません。
とりあえずキューブしてみることにします(笑)

写真はこちら。(ブログのページになります)

http://blogs.yahoo.co.jp/rinrincube/MYBLOG/category_select.html?pid=61309294&cat_id=555021711&cr1=555021157&recipe_id=&recipe_err1=&recipe_err2=&recipe_err3=
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.20
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-10-25 17:47
arifumi  半人前 居住地: 千葉県  投稿数: 39

まだ若い海外キューバーの年齢が知りたいです。

Simon Westlund,Sebastian Weyer,Cornelius Dieckmannなどなど....

また、歴代世界大会での最年少世界チャンピオンが知りたいです。

ご存知の方のご回答お願いいたしします。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.21
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-3-11 23:51
okayama  常連   投稿数: 65
どこに書けばいいのかわからなかったのでここに書いておきます。

オランダでの大会(Twente Open 2012)に参加してきて、たまに聞かれたのが、「日本の大会と比べて(この大会は)どうですか?」という質問でした。その場でいろいろ違うことを答えていたのですが、まとめて書いてみます。(別によい悪いというわけではなく、違いを)

ちなみに、この大会はオランダ大会やヨーロッパ大会のような大きな大会ではなく、とってもローカルな大会です。

まずすぐ思いつくことが、多くの国から参加者が来ていることです。ただまあドイツやベルギーは陸続きですし、国籍がアルバやインドネシアでも実はオランダに住んでるっていう人だったりするので、基本的に近くの人でした。僕は例外中の例外です。

アナウンスは基本的に英語でした。もちろん競技者同士はオランダ語で話したりするのですが、英語で話しかけると英語で答えてくれました。

大会のWebページ http://cube.hackvalue.de/to12 には、オランダ語、英語、ドイツ語の三種類が用意されていました。他の大会でも同じような構成のページが使われていました。たぶんこれは共通して使われているテンプレがあって、毎回流し込むだけで済むようになっているのでしょう。

大会参加費は一日につき五ユーロでした。種目ごとではありませんでした。

日本では、ジャッジ・スクランブルの役割分担は事前に決めて割り当てを公表しますが、ここでは何もそういうのはなく、基本的にその場でボランティアを募っていました。(さすがにデータ入力とか運営に関するものは決めていたと思います)
Aグループ・Bグループなどのグループ分けも事前公表はなく、当日にならないとわかりませんでした。

全体的に気軽な感じ、悪く言えばラフでした。例えば競技規則7b)に競技者から1.5メートル離れなさいというルールがあるのですが、それより近くで見ていたり撮影していたりする人が結構いました。

三ラウンドあった3x3x3や4x4x4、Pyraminxは、予選通過する人数が75%と日本ではありえない多さでした。僕ははじめて予選を通過できたのでかなりうれしかったです。モチベーションアップにいいですね。70人ほどの参加者のうち20人が初参加者で、初参加者が楽しめるようにいろいろ考えられていたのではと思います。

Pyraminxが三ラウンドあったり、最少手数が三回あったりというのも日本じゃ考えられないですね。特にそれらの種目に特化した大会ではなく、他にも色々な種目が開かれました。
スケジュール: http://cube.hackvalue.de/to12/s/en/schedule
3x3x3足も二ラウンド計画されていて、予選と決勝が行われたのですが、決勝の人数が8人に満たなかったため、決勝は非公式記録となりました。11人登録していたのですが、連絡無しに二人来ず、さらに当日二人出場しなかったそうです。
結構盛りだくさんな割に、スケジュールはだいたい予定時刻よりも早めに終わっていました。その場合はスケジュールを早めず、定刻まで自由時間になっていました。

二日目には新聞社やテレビ会社が来て撮影やインタビューを行っていました。またこの大会にはスポンサーがついて、優勝者や抽選の当選者(数人!)に賞品が渡されました。スポンサーはDGT (Digital Game Technology)で、会場もそこで行われました。過去のスピードキュービングリスモカップのような感じですね。

チームブラインドを余興ではなく(非公式競技としてですが)記録用紙を用いて、ジャッジもついて紙を顔とパズルの間に入れたりして、ほぼ正式競技として行っていました。優勝者はErik-Noraカップルで32.80 WRという記録でした。

FMC DuelというGuusさんが作った種目を余興でやっていました。ビデオと説明をYoutubeにアップしましたのでご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=3peusrcxy-k
僕もやりました。これは大会の余興や定例会とかに面白そうですね。チェスクロックを使っていますが、パソコンのフリーソフトで十分だと思います。

特に4x4x4決勝のレベルがすごいですね。
1. Mats Valk 36.75
2. Sebastian Weyer 38.48
3. Erik Akkersdijk 38.96
Podiumとしても世界大会に次ぐレベルの高さ、また三人全員がSub 39というのは世界初です。

入賞者に渡される賞状には、順位だけでなく、記録と、もしベスト記録だったらその旨も記載されていました。

他にもまだあるとは思いますが、今はこれくらいにして投稿します。
投票数:1 平均点:10.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.22
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-7-20 23:22
okayama  常連   投稿数: 65
こんばんは。

ドイツの大会(Saarland Open 2012)とチェコの大会(Czech Open 2012)に参加してきましたので、また思いついたことをレポートとして書こうと思います。

Saaland Open はローカルな大会です。広島大会みたいなものです。アナウンスは基本的にドイツ語でしたが、Delegate の Sébastien Auroux が英語でアナウンスを繰り返してくれました。

Saarland Open 2012 の大会詳細ページは http://cube.hackvalue.de/so12 です。前回の http://cube.hackvalue.de/to12 と全くフォーマットが同じですね。やはりテンプレがあるみたいです。今回はドイツ語と英語が用意されていました。

大会参加費は、このサイトからPayPalやクレジットカードで「事前に」払うようになっていました。競技の申し込み自体は大会参加費を払わなくてもできるのですが、正式登録した人として競技者リストに載るためには大会参加費を払うことが必要でした。
これは、ドイツではしばしば登録した競技者が当日来ないことがあり、運営に支障をきたすレベルだったからだそうです。実際今回も、競技者リストに載っている人(参加費を払った人)と同じくらい、申し込みだけしてる人がいるんだそうです。
この仕組みはいいですね。予定が決まってないけどとりあえず登録だけしておく、という人よりも、「行きたい」という気持ちが強い人が優先的にエントリーされることになるので。日本だと現状は単に申し込みが早い人で定員が埋まり、でも結局キャンセルがあって枠が空いてしまったりすることがありますよね。

参加費は誰もが同じ金額でした。何競技参加しようが、一日だけの参加であろうが同じで5ユーロでした。

ジャッジ・スクランブルの役割分担などはやはり事前公表されていませんでした。基本的にその場でボランティアを募っていました。これは後のCzech Openでも同じです。ちなみにもしAグループとBグループに分かれていたら、当然のようにもう一つのグループの人がジャッジ・スクランブラに回るようになっていました。(グループ分けはやはり当日にならないとわかりませんでした)

Competition & Judging Tutorialは、大会の最初ではなく、444BLD/555BLDとMagic/Master Magicが終わった後に行われていました。たしかに444BLD/555BLDのジャッジは経験者がやるに決まってるし、Magic/Master Magicは相互ジャッジだし、ということで必要ないからでしょうね。

444BLDと555BLDは、最初の頃はBest of 2だったのですが、開催の週になってBest of 3に変更になっていました。http://cube.hackvalue.de/so12/s/en/schedule
ただ555BLDは三回トライした人がいないからか、実際にWCAへの報告ではBest of 2で報告されています。DNF DNF DNS ではなく単にDNF DNFという感じです。そんなんでいいんですね。

ちなみに目隠し系は全て、目隠し台を使うのではなく、ジャッジが紙を入れる方式でした。これは後のCzech Openでも同じでした。まあ、遅い人だとジャッジも疲れてしまいますが、速い人なら紙を入れる方式の方が選手にとっては好ましいでしょうね。

444BLDと555BLDは、スケジュール上、一日目の9:00〜10:00しか用意されていませんでしたが、実際にはこの日はいつでも(その時間を過ぎた後も)トライすることができました。ただ、その9:00〜10:00は開催者側がジャッジを一応あてがってくれますが、その後はジャッジは自分で探す必要がありました。ジャッジをやってくれる人を探し、その人を連れてデスクの人に「やりたい」と言えばいつでも別室に行ってトライすることができました。
この方法は開催する方もあまり気を使わなくていいし、選手も自分でインターバルを考えてやりたい時にやりたいだけトライできるので、お互い幸せかもしれませんね。
最初の9:00〜10:00はタイマーがあるデスクのエリアでやり、他の待機している人も試技を見ることができる状態でやりました。その後は別室に移動してやりました。ずっとはたいくつだけど、少しは「見てみたい」という人もいるでしょうし、そういうことも考えたのかもしれませんね。

444BLD/555BLD と 333 Multi BLD の開催日は分けていました。これは後の Czech Open でも同じでした。これはやった人ならある程度実感できるのですが、555BLD と Multi BLD を同じ日にやると(選手からすると)頭が疲れていい記録が出にくい(失敗もしやすい)からでしょう。
特にヨーロッパでは、Euro 2010の555BLDのような苦い経験(無茶なスケジュールで多くの選手がひどい結果になった)があるからでしょうが、二日間開催なら 555BLD と Multi BLD は日を分けることが多いようです。

Combined形式を多用して、最初の二回(Mean of 3なら最初の一回)では基準タイムをかなり緩くして多くの人が単発記録は残せるようにしていました。666/777/Megaminxなどは10分でした。当然平均を残すにはもっと厳しい基準タイムが課せられてました。

Czech Open は、日本大会のような大きな大会ですね。3日間開催でした。そもそもはチェスの国際大会がメインだと思いますが、ルービックキューブを含めて、碁、バックギャモン、ポーカー、数独・カックロ、クロスワードパズルなど様々な種目が開催されていました。
http://www.czechopen.net/en/

ホテルの用意なども Czech Open のサイト経由でお願いすることになっていて、大会参加費を含めて全ての費用は当日に受付で支払いました。クレジットカードが使えました。余談ですがチェコは結構JCBが使えました。大会参加費は20ユーロ(参加日数・競技数に関係なく)で、早期申し込みの人は
- 18歳以下、もしくは65歳を超える人は50%の割引
- それ以外の人は25%の割引
になっていました。日本では参加費は高めの大会も多くなってきましたが、学割みたいのはあってもいい気がしますね。

主催者の Ton Dennenbroek は、僕が来るとわかると最少手数をBest of 1からBest of 2にしたり、Marcell Endrey が来るとわかると444BLD/555BLDをBest of 2からBest of 3にしたりと、かなり上位陣のことも考えてスケジュールなども組んでいたように思います。もちろん上位陣のためだけに大会を開いているわけではないけど、ヒーローになるべく機会を与えていい記録を出してもらうこともキューブ界の発展に大事だと。実際、僕やMarcell Endreyはこの大会で世界記録を出しました。
他にも、彼は何回かスケジュールを改善していました。speedsolving.com でも何人かから要望が出されていて、そのことも踏まえて変えられていました。

アナウンスは基本的に全て英語でした。ちなみに、チェコの人たちにはほとんど英語は通じませんでした。

444BLD/555BLDの競技の進め方はSaarland Openとは違いました。時間帯は一日目の9:30〜11:30で、トライすることができるのはこの時間内だけでした。ジャッジはあてがわれます。形式はいずれもBest of 3でしたが、僕は時間内に三回トライすることは実力的にできないので、最初に444BLDを1回やり、次に555BLDを1回やり、その次に444BLDの二回目をやってタイムアップという感じでした。やる順番は自分で選ぶことができました、これはSaarland Openでも同じです。基準タイムは特にありませんでした(Saarland Openはあった)が、11:30が来ると試技はストップされました。2時間を選手は休憩も含めて自由に使ってよく、444BLDを1時間50分やることも可能でした。これはこれでいいですね。開催者は必ずスケジュール通りに進められますし。

他の時間のかかりそうな競技はやはりCombined形式を多用していました。

最少手数は、記述が間違っていたら選手に確認をとっていたような気がします。普通の競技でもDNFだったら選手のサインが必要ですし、いきなりDNFにするよりは確認があった方が選手も納得しやすいでしょうね。

表彰式は、Saarland Openでは最終日にまとめてやっていましたが、Czech Openではその日ごとにやっていました。そういう理由で、Czech Openは必ずその日にやった種目は決勝までその日に終わるようにスケジュールが組まれていました。

自分の参加した競技のことが主なレポートとなりましたが、今後の大会開催者の方のご参考になればと投稿します。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.23
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2012-8-10 6:20
okayama  常連   投稿数: 65
追加で。決勝の様子がYoutubeにアップされていました。

Saarland Open 2012 Final Rubik's Cube (3x3)
http://www.youtube.com/watch?v=EBn-mr5iU24

Czech Open 2012 Final
http://www.youtube.com/watch?v=fpS4OMeLfxI

進行はどちらも同じで、準決勝の順位の下から順にソルブしています。
何人もがばらばらに同時進行するのではなく、観客が一人ずつ見られる
方式はよくとられるようです。

そういう意味で世界大会2012の方式とも似ていますが、大きな違いが
あります。世界大会2012では

準決勝の最下位の人と次の人が交互に五回

次の順位の二人が交互に五回



準決勝を1位と2位で通過した人が交互に五回

と、五回を続けて競技者が済ませていったのに対し、この大会では

準決勝の最下位の人一回目

次の人一回目



準決勝1位の人一回目
↓(ここで一巡)
準決勝の最下位の人二回目

次の人二回目


準決勝1位の人一回目



という感じで、一回の試技ごとに競技者が一巡しています。

前にTwitterでも議論に上がっていましたが、競技者としてはどういう方式が
好ましいのでしょうね?トップ層の人の感想をお聞かせ願いたいところです。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: Re: 雑談1

msg# 1.23.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-8-10 16:45
yucube2829  半人前   投稿数: 30
佐島です。

日本国内の大会では、3x3決勝においても他競技と同様に、スクランブルができ次第順次試技をしていく、というのが一般的です。
とくに決勝1回目の試技では同時スタートとなり、
・競技者:同時スタートのプレッシャーがかかる
・ギャラリー:一度に複数のソルビングを見ることになる
などというデメリットがあげられ、あまり良い方式とは思えません。

私個人の意見としては、世界大会2011の時のような方式のように、準決勝の順位が低い順に2人ずつ、5回交互に試技する方式が好ましいかと思っています。日本でも、リスモカップ2010、松戸大会2011秋などで取られた方式ですね。
理由としては、
・競技者:1回目~5回目の試技をそれほど時間間隔を空けずに行える
・ギャラリー:各競技者の5試技をすべて見ることが出来る
などがあげられます。

岡山さんが述べられた、Saarland Open 2012などのように一回の試技毎に競技者が一巡するという方式は、
・競技者:各試技ごとに結構時間間隔が空いてしまう
・ギャラリー:前の競技者のタイムとの比較を行いづらく、また誰が勝者なのかも判断がつきにくい
などのデメリットがあります。
日本国内では、日本大会2011、関西大会2012などがありました。
特に各試技毎に時間間隔が空くということは、待ち時間が非常に長く感じられ、競技者にとっては辛いものかと思われます。(少なくとも私にとってはそうです)

以上、私個人の意見ですが、参考まで。
他の人の意見も、是非お聞きしたいところですね。

投票数:0 平均点:0.00

なし Re: Re: 雑談1

msg# 1.23.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-8-11 10:40
HATAMURA  一人前 居住地: 大阪  投稿数: 75
どうも、端村です。

決勝の形式は結構どれも一長一短ですよね。

競技者としての僕の意見では、日本の多くの大会で採用されている「スクランブルができ次第」の形式が1番いいですね。
一人ずつ競技する形式だとどうしても見られている事を意識して緊張してしまいがちですし、僕はどちらかというと順位より自己記録更新を狙いたいですので(優勝争いに加われる程の実力ではないというのもありますが)。
また、あまり規模の大きくない大会や人数の少ない競技だと、トップ層の人数も少ない分決勝のレベルもさほど高くなりません。こういう時に一人ずつが競技をしても、観戦する側もあまり盛り上がれないと思います。

大規模大会での決勝の方式もいろいろあると思うのですが、盛り上がりを重視するなら、必ずしも1人ずつ見せる必要はないと思います。
時間が長いと競技者も観客もだれますし、全員の全てのソルビングを余すところなく見たい人ってそんなに多くないかと。タイムが確認できれば十分って人も多いと思います。
例えば、4回目までは5台ぐらいで同時に行い、5回目はそこまでの順位(avg4)を発表しながらその順に一人ずつ行う、なんてのもアリではないでしょうか。

その大会で何を重視するのかにもよるのでしょうね。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.24
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-10-14 17:20
okayama  常連   投稿数: 65
佐島さん、端村さん、コメントありがとうございました。
大会企画・開催者の方々が参考にしてくださるとよいですね。

遅くなりましたが、八月末にオランダの大会に参加してきました。
Moves are for n00bs 2012
http://cube.hackvalue.de/mn12/s/en
また思い出したものを感想を書いていこうかと思います。

(アジア大会は運営的にはあまり参考にならない気がするのでスルーで)

これは三月のTwente Open 2012と同じくErik Akkersdijk(とNora Christ)が企画運営してるローカル大会です。

- 参加者の多様な国籍
- 大会アナウンスは英語
- 大会ページはオランダ語・英語・ドイツ語が用意されている
- 大会参加費は「一日につき」五ユーロ、何種目参加するかには依らない
- 予選がある競技は75%が通過という多め(規則上最大の割合)の設定

あたりは三月と全く同じです。

参加者が少ない足競技以外は、全てグループ分けしていました。いつも思うのですが、日本ではジャッジの割り当てを事前に決めていて、その作業が大変だと思うのですが、ヨーロッパのローカル大会では特にそういう作業はしていません。単にグループ分けして、片方のグループのときに、もう片方のグループがジャッジ・スクランブラを担当します。足りないと思ったらWCA代理人が誰かに頼むくらいです。これは取り入れると運営準備がかなり楽になるんじゃないでしょうか。

また、クロックやSquare-1のようなマイナー競技は、日本だと一発決勝にしていることが多く、予選があっても一グループでやっている気がしますが、これもヨーロッパだと八人以上いれば必ず予選でグループ分けして、片方のグループがスクランブラ等を担当します。こうすると「解ける人はみんな競技に出ていて、ちゃんとスクランブラできる人がいなくて競技に時間がかかる」ということを避けられます。決勝も、予選落ちした人がスクランブラを担当できるので、全てスムーズに進みます。たぶん一グループでやるより時間的にスムーズじゃないでしょうか。事前にスクランブラ等の担当を考える必要もないし、いいことしかないような。。。これも積極的に取り入れていいのではないでしょうか。

ちなみに、333の決勝すらもグループ分けしていました。個人的には決勝くらいはスクランブルを合わせて一グループでやっていいと思いますが、なんというか運営で楽をするために徹底してる感じですかね。

プロタイマーとGeneration 2タイマーが混合して使われていました。プロタイマーでやりたくないから、Generation 2の方のタイマー席が空くのを待っている選手もいました。プロタイマーの場合は小数点以下第三位の値は切り捨てるそうです(WCA代理人のSébastien Auroux曰く)。

気になったのが、毎回の競技でメインジャッジの紹介がされていないことなのですが、おそらくWCA代理人が全てにおいてメインジャッジになっており、大会の最初に言ってたのではないかと思います。パズルのずれの確認などは全てSébastien Aurouxが判断していました。ともかく、事前にジャッジやスクランブラの割り当ての作業というのはしていないですね。

333最少手数は、予選がBest of 3で決勝がBest of 3という前代未聞の大会でした。問題用紙兼解答用紙は次世代WCAスクランブラTNoodle
http://www.speedsolving.com/forum/showthread.php?37670-TNoodle-WCA-scrambler-replacement
で作成されていました。他の競技のスクランブルも全てこのツールで作られていました。

日本だと最少手数の競技をやるとなると机と椅子がだ〜っと並んだ試験会場のような所を用意して本格的にやっていることが多いかと思いますが、こちらのローカル大会ではそういうことはせず、競技卓を囲む感じで参加者が椅子を持ち寄って競技卓でやることが多いです。日本だと試験会場のような場所を用意しなきゃという感じで最少手数開催のハードルが高いと思いますが、この形式でやればかなりハードルは低くなるかと思います。ヨーロッパではよく最少手数が開催されているなと感じていたのですが、おそらくこういう、競技の間の気分転換的に気軽にやっているという部分も大きいかと思います。

なんか、なるべく運営で楽をしよう!気楽にやろう!という姿勢がかなりあると思います。でも特に競技をしていて不快に感じることはありません。

今回もチームブラインドを余興ではなく(非公式競技としてですが)記録用紙を用いて、ジャッジもついて紙を顔とパズルの間に入れたりして、ほぼ正式競技として行っていました。

三月に余興でやっていた、FMC DuelというGuusさんが作った種目が、非公式競技として実際に開催されました。その中の一つの動画:
http://www.youtube.com/watch?v=VtWdA5P4WUA

総じて参加していて楽しい大会でした。
以上、大会企画者の参考になればと思います。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.25
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-10-14 17:30
okayama  常連   投稿数: 65
もう一つ思い出しました。WCAへの結果報告で、
http://www.worldcubeassociation.org/posts/erik-akkersdijk-wins-moves-are-n00bs-2012
を見ると、一位・二位・三位の結果が、333の結果ではなく、333最少手数の結果が書かれていることです。
オーガナイザー(Erik Akkersdijk)が、333最少手数がメインの大会だからとそのように報告したのだと思います。333しか書けないわけではないのですね。

日本でも、早稲田頭脳戦や東日本多分割大会のようにメイン競技が333ではない(というか333がなかったか)場合は、その大会のメイン競技の結果を書くといいんじゃないでしょうか。
「Results of East Japan Big Cubes 2012 posted」とかだけだとちょっとさみしいですからね。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.24.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-10-14 20:04
kodama417  一人前 居住地: 千葉県松戸市  投稿数: 125

古関です。

数年前とかの話ですが、ジャッジやスクランブラをその場で募っても
ほとんど集まらないという状況があったかと思います。

あまりにも自分からやるという人が少なすぎたのです。

その頃は会場設営や片付けなども率先してやるという人たちが少なく
大人達が声かけてようやく何人か集まるという感じでした。

そんな状況でしたからジャッジやスクランブラを事前に決めて発表し、
言葉は悪いですが「やりたくなくてもやらざるを得ない」という状況にしたのだと思います。

最近は大会経験豊富な競技者が増えましたし、
みんな何歳も年を重ねて”大人になった”ということもありますし
片付けや設営も人が足りない状況がなくなってきてます。
協力的な人が多くなったなという実感があります。

ジャッジやスクランブルを事前に割り当てないのは
運営側としてはかなりの負担減です。

ただ、今までやってきた方式を変えると
とまどいもあってなかなか進行はスムーズにいかないかもしれませんが
今後のことも考えると岡山さんの話にあった方式に
変えていくべきかなとも思います。

上記の通り、最近は協力的な競技者が多いですし
数名のジャッジ不足なら割りとすぐ集まっています。

Japan Contest 2012で割り当てなしでやってみましょうか。

投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.26
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-10-17 0:25
HATAMURA  一人前 居住地: 大阪  投稿数: 75
HATAMURAです。

事前に割り当てを決めない事は、競技者にもメリットが大きいと思います。

割り当てを自由に増減できるというのがまず一つあります(あまり「減」はして欲しくないですが)。
しかしもっと大きなメリットとして、「ジャッジなどの時間を自由に決められる」というのがあると思います。

僕自身よくスクランブルに当てられるのですが、過去の大会で、4x4決勝のスクランブラに当てられていた(4x4には参加していなかった)ため自分の出る競技の準備が思うように出来なかった、ということがありました。これは多分他の方も似たような経験がおありでしょう。
どのみちある程度手伝いをしなければならないのなら、決勝に出るような人は午前にやっておく、速い人のソルブを近くで見たい人は決勝のジャッジを沢山やる、撮影係の時は手伝いをしないなど、フレキシブルな手伝い方ができると思います。
また、ジャッジはいつだったか等といった確認をする必要がなくなり、気楽にもなるかと思います。

手伝いの延べ人数を競技者数で割り、それより少し大きい値を出しておいて「一人当たりこれくらい手伝ってくれればいいですよ」と最初に伝えるなどすれば、どれ位手伝えばよいのかという目安になって良いかもしれませんね。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.27
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-10-20 19:45
HERO6  新米   投稿数: 2
3×3の記録で5秒台に達した人って何人いますか?
1人ですか?
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.28
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-10-20 22:18
Rinrin  管理人 居住地: 大阪  投稿数: 746
HERO6さんこんにちは。

現在公式記録で単発5秒台を記録しているのは、オーストラリアのFeliks Zemdegsの一人です。

WCAで確認することができます。
http://worldcubeassociation.org/results/events.php?eventId=333&regionId=&years=&show=100%2BResults&single=Single

それに続く記録なのが、日本の田渕雄夢さんの6.09です。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.29
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-10-20 22:57
okayama  常連   投稿数: 65
古関さん:
参考にしてくださってありがとうございます。
確かに、はじめはとまどうかもしれませんね。

HATAMURAさん:

>割り当てを自由に増減できるというのがまず一つあります(あまり「減」はして欲しくないですが)。
>しかしもっと大きなメリットとして、「ジャッジなどの時間を自由に決められる」というのがあると思います。

役割分担を選手の自主性に任せる、というのももちろん一つの方法です。
が、上で説明したのはそういうことではありません。念のため。

予選でグループ分けして、片方が競技しているときにもう片方がやるということであり、役割分担は事前に(自動的に)決まっています。選手が自分勝手に決めてやっているわけではありません。
もちろんそれに加えて選手が手伝うこともありましたし、WCA代理人の要請で追加されることもありました。

ちなみにローカル大会の話であり、Euro2012のような大きな大会ではどうなっているのかはわかりません。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.30
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-10-23 17:25
HERO6  新米   投稿数: 2
今sub32です。
平均15秒に持っていくにはどんな練習が効果的ですか?
F2Lで悪い時は35秒かかります・・・
そんな早い効果は期待していません
着実に速くしていく方法はありませんか?
投票数:1 平均点:10.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.31
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013-4-22 17:56
syun  半人前 居住地: 日本国   千葉県 袖ヶ浦市  投稿数: 29

こんにちはsyunです。
今現在、高校でルービックキューブ同好会を立ち上げようと思っています。
そこで学校(職員・生徒会)へ申請しなければなりません。

申請をするにあたって同好会の利点を提出するのですが、なかなか思いつきません。

ルービックキューブの良さ、同好会の良さ、等、なんでもかまいません。
何か案があれば、返信の方をよろしくお願い致します。

投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.32
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013-4-23 2:53
Phi_Tank  管理人 居住地: 東京都  投稿数: 90
田Φです。

>>syunさん
大学でサークルに入ってる中で感じる利点を思いつくままいくらか挙げてみます。
・技術面などの情報交換がインターネット上などでは難しい部分も可能になる
・近くに仲間がいると互いにモチベーションを高めやすい(相互にスクランブルして、競いながら解くなど)
・友人の持つ珍しいキューブパズルを遊ぶことで購入費を節約できる。
などですかね。
ですが何よりどうして同好会を立ち上げたいのか、何のための同好会なのかということをはっきりさせ、それを踏まえて利点を考えるのがメンバー集めや存続のためになると思います。
余談ですが、スピードキューブをある程度念頭においたサークルなら、スポーツ的な側面をアピールすると先生方の印象はいいかもしれませんね。
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.33
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-4-28 22:24 | 最終変更
yashima  常連 居住地: 宮城県仙台市若林区  投稿数: 56
こんにちは 八島です

これは どこのメーカーですかね?
中国語なんてチンプンカンプン(*´・д・)?だわ~~
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.34
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-4-28 22:31
yashima  常連 居住地: 宮城県仙台市若林区  投稿数: 56
画像載せようとしたんだけど俺にはできなかったorz
あれ?編集からでしたよね・・・
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.35
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-9-11 12:42
yashima  常連 居住地: 宮城県仙台市若林区  投稿数: 56
 
皆さんこんにちは ( 'ω')ノ

レポートや質問等で画像を添付出来るようになれればいいなと思い
鈴木さんに相談していたところ下記の様に作成方法をおしえていただきました。
画像付きの解説です。凄いです凄すぎますありがとうございました。m(_)m

http://jrca.cc/modules/pico/index.php?content_id=54

皆さん良かったらテストで色々画像を貼ってみて頂けませんか?


と言うのは
私が試したところ
このファイルは無効です。
となってしまい添付出来ないのです。

大きさや、サイズ、拡張子を変更させて試してはみたものの
やはり出来ませんでした。_| ̄|○

これは、設定が他に何かあるのか私のPCが問題なのか
(PCスキルは無いに等しいww)
行き詰ってしまい・・・

頭の良い皆様方バカな私にご教授をお願い致します(>人<;)



出来ないのはオイラだけなのだろうか・・・
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.36
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-9-16 17:27 | 最終変更
okayama  常連   投稿数: 65

テストでやってみます


投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.37
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-9-16 17:40 | 最終変更
okayama  常連   投稿数: 65

やってみましたが、http://jrca.cc/modules/pico/index.php?content_id=54 の説明の5のところで、サーバーに送信のところをクリックしても何も起きずに困りました。試したブラウザはSafariとGoogle Chromeです。


前の投稿ではWebに掲載されているURLを、7の説明の「URL」のところに直接記入しています。それだと一応表示はされます。使った画像はこちら:http://bit.ly/1Qh17U6

投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.38
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-9-17 11:23 | 最終変更
testuser  新米   投稿数: 1

画像貼りつけテスト投稿です。


登録ユーザもuploadできるように設定変更しました。


投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.39
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-9-20 15:25 | 最終変更
yashima  常連 居住地: 宮城県仙台市若林区  投稿数: 56

 


てすと


 



 


 

投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 雑談1

msg# 1.40
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-10-18 0:23 | 最終変更
yashima  常連 居住地: 宮城県仙台市若林区  投稿数: 56
<p>画像投稿てすと</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


JRCA Facebook

JRCA twitter
テーマ選択

(2 テーマ)

XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2015 XOOPS Cube Project