Welcome Guest 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 247
昨日 : 354
総計 : 1723489

BLD 記憶法について

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014-2-4 1:31
chappie  新米   投稿数: 5
●解法

エッジをM2法で、コーナーをオールドポッフマン法で行っております。
ナンバリングは、Cube Voyageをもとに「あ」から「ぬ」までエッジとコーナーに
行っております。

●分析

20個の文字列をパリティを考慮しながら記憶する方法があまりわからないので、ひとまず、文字列をメモし、2文字ごとに縦線を引いてパリティを判断しております。

●質問

揃える方法だけは理解したつもりですが、実際の記憶の方法がわかりませんので、まだ、BLDをやっているとは言えないレベルです。
BLDをされている方が、実際に行っているナンバリングや記憶、分析をうかがえましたら、ありがたく思います。

分析:
エッジ :えく/とう/つけ/たそ/にお/そ
コーナー:ヌネクニキ

などの場合、エッジでの2文字ごとの文字列は、あらかじめすべての可能性のある2文字の組み合わせとイメージを決めているのでしょうか。
それとも、その場その場で瞬間的に思いついたイメージをつなげているのでしょうか。

前者の場合、分析・記憶時の負担は少ないですが、すべての2文字列のイメージを決めて覚えておく作業が膨大な気がしますし、かといって、後者では作業時の負担が大きそうですし・・・

BLDをされている方の実際の記憶法を教えていただけましたらありがたく存じます。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-2-8 18:12
uesyuu  常連   投稿数: 48
Cube Voyage管理人のうえしゅうです。

僕の場合、コーナーの文字列を2文字ごとに区切り、その2文字列からその場で想起させたイメージを連ねて文章を作って覚えています。
また、エッジの文字列は4文字ごとに区切って音で覚えています。

M2/Old Pochmannの場合、解法の順番はエッジ→コーナーの順番になると思います。
なので、記憶をコーナー→エッジの順番で行い、コーナーをイメージと物語でしっかりで頭に焼き付け、エッジを音で素早く覚えた後すぐにエッジの実行に取り掛かる、という風にすることをおススメします。

また、2文字ペアのイメージについてですが、最初からそれぞれのイメージをすべて決めておく必要はないと思います。
まずは大変ですが毎回その場で文字から想起したイメージを使って練習します。
何回も練習していると、すぐにイメージの出てくる文字列とどうしても出てこない文字列が見えてきますので、その時に初めて難しい文字列のイメージを決めればよいでしょう。

記憶法は人によって向き不向きがあるので、参考程度に。
投票数:3 平均点:3.33
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-2-14 0:00
chappie  新米   投稿数: 5
うえしゅうさん、アドバイスありがとうございます。

先日、関西大会にてBLDをされてる方にもアドバイスを頂いたのですが、概ねうえしゅうさんと同じアドバイスでした。

少し記憶法をトライした感触で、その場その場でイメージが浮かばなかったので、遠回りでも、全部のパターンの一覧を創って覚えてからの方が確実なのか、と思っておりました。

うかがった話では、BLDマルチなど、記憶の量や保持時間の負荷が大きい競技では、場所記憶法などを用いるようですが、1個の場合は、4文字ごとや6文字ごとに文字列の韻で覚え、覚えるのが難しい文字列になった場合のみイメージにして記憶している、ということです。

また、文字列やイメージによる記憶法だけでもなく、練習の積み重ねによって、運指や、立体的な動線のイメージも記憶の補助になる、ということですが、逆にいろいろな記憶法を用いてケースバイケースで臨機応変に対応できるようになるまでの積み重ねが必要とことですね。

ご返答ありがとうございました。大変助かりました。
投票数:2 平均点:10.00

  条件検索へ


JRCA Facebook

JRCA twitter
テーマ選択

(2 テーマ)

XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2015 XOOPS Cube Project