Welcome Guest 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 286
昨日 : 616
総計 : 1827302

Re: 前の人のスクランブルを解いていくトピック

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 前の人のスクランブルを解いていくトピック

msg# 1.19
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-3-30 1:06
noda  新米   投稿数: 13
お題: L2 U2 L' D2 F2 L2 D2 R' F2 R2 D2 U' R B2 U F' L2 U2 F2 D L
解法: 自己流 Gilles Method

・DL/DRエッジを揃える
D F' L

・F2Lっぽく揃える
U R' U R U' R' U' R
R U R' U R U' R'
U L' U' L U Lw' U' L
U' L U' L' U R' Rw2 B' R'

・CMLL
U - R' F2 U F2 U' F2 U' F2 R

・EO + UL/URを揃える
M2 U M' U2 - (y2) U' M' U' M' U' M' U' M - U'

・M列エッジ位置合わせ
U2 M U2 M'


感想:
一発解きです。
Gilles Method は2006年頃に自己流でやってました。
どの辺が自己流なのかと言いますと、まず最初にDL/DRエッジを揃えてから、
次にF2Lっぽく揃えていきます。CMLLは本家と同じです。
そしてL6Eも自己流です。普通は3ステップで揃えるようですが、
私は2ステップで揃えています。
1ステップ目は、UL/URエッジをDF/DBに持ってきます。ここでは向きも位置も問いません。
2ステップ目で、6個のエッジ向き合わせとUL/URエッジ位置合わせを同時に行います。
パターン数は20種類あります。ここは完全オリジナルです。(他にもやってる人いるのかな?)

最近、かそちさんのブログを読んで、またGilles Methodに夢中です。
どうせやるなら、1x2x3ブロックのところは本家通りにやるべきでしょうか?
NMCMLL(Non-Matching CMLL)にも挑戦したい所ですが、CMLLの判断が難しいですね。
L6Eは野田流だとNMCMLLでも簡単ですが。


次のお題: F D2 B R2 L U B R2 F L' F2 L2 F2 D B2 U2 R2 U2 L2 D' B2 D
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


JRCA Facebook

JRCA twitter
テーマ選択

(2 テーマ)

XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2015 XOOPS Cube Project